深爪エリマキトカゲ
cheechoff.exblog.jp
Top
<   2009年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧
れっつたいぴーん@研究室
M2中間発表が終わってひと区切り.

少なくともあと2週間は平和に過ごせそうです.

とはいえ…諸々あって今年度はテンション低いキャラで通さにゃいけなさそう.

が,そのままネクラ色に染まるのだけは注意して避けたい.

習慣って恐ろしいくらい人を変えるもんだしね.

あぁいつからこんな冷めた人間になったんか…


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


研究が進まないから研究室PCにタイプウェルを持ち込まないようにと言いながら,

ネット上で別のタイピングソフトで遊んでいたりする.

前に「孫策の邸宅」を紹介したけど,今回は「e-typing」.

http://www.e-typing.ne.jp/

会員登録すれば練習成果がタイピングカルテとして記録されるのが乙.

d0044938_173224100.jpg


同じところがやってる「タイピング検定」なるものもあるらしく,

受験者数が200万人突破と書いてある. デカいのかどうか.

で,検定と同じような問題で練習ができるようで,

助教がいないことに研究室でパコパコやってみた.

d0044938_17354786.jpg


d0044938_17363538.jpg

d0044938_1736523.jpg

d0044938_17363989.jpg


集中すれば2回に1回は特級水準.

わりと敷居が低い.


賞状がもらえるらしく,もらえるとそれとなく嬉しそうだが,

検定料が5,250円とな.

これで(食費的に)何日しのげるかを考えると…高い.


もう少しタイピングが安定して,かつ気が向いたら受けてみよう☆
[PR]
by chee-choff | 2009-04-27 17:44 | タイプウェル | Comments(0)
親切な小説
「味方がいる方が弱い.」


森博嗣『夢・出逢い・魔性』を読む.

More...
[PR]
by chee-choff | 2009-04-23 00:46 | 読書 | Comments(0)
『恋文の技術』 森見登美彦
 やむを得ぬ(^-^)


 今回の黒髪の乙女(伊吹さん)は短髪であった.

 もちろん,スイカではない.

More...
[PR]
by chee-choff | 2009-04-18 23:28 | 読書 | Comments(0)
時間の経ち方の違い
先日寝る前に書きとめたものをあげてみる.


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+


 時間が経つことを,早いと感じることもあれば遅いと感じることもある.
 その差には何が影響しているのか.
 思ったのは「何に期待しているか」ではないか,と.

 人が「動」を期待するとき,時間の経過は早く感じる.
 というより,まず早いと感じることは実際には時間の経過をそれほど意識していないということだ.
 
 人が「静」を期待するとき,時間の経過は遅く感じる.
 上と逆に言えば,時間の経過を強く意識しているために,それを遅く感じてしまう.
 
 このような思いに至ったのは,電子レンジを眺めていてのこと.
 1週間ほど前から寝る前に蜂蜜入りホットミルクを飲むという習慣を採用している.
 (これは渡部昇一『知的生活の方法』を読んでのこと.)
 ミルクは沸騰したときに表面に膜をつけるため,温めすぎると吹きこぼれる.
 そのため,温め時間の要領をつかむまではレンジを監視しておこうと思ったのだ.
 その目的からして,いつもはミルクの表面を凝視していた.
 しかし,今日はたまたまレンジのタイマーが動くのをじっと見ていたのだ.
 (タイマーはツマミをひねるアナログ式のものである.)
 細かい目盛りの各々とツマミとの距離が目に見えて変化していく...

 実はこの動作のきっかけというものもある.
 それは先日,家の窓から夕日が山に沈む瞬間を見ていたことだ.
 夕日はある程度高くにある時はその動きを検知するのは難しい.
 しかし,山とごく近い位置にある時は,沈む速度が目に見えて分かるのだ.

 話を元に戻そう.
 ミルクの表面を見ている時はいつも「まだかな~まなかな~」と思っていた.
 それが今回タイマー(の目盛)を見ている時はあっという間に時間が経ったのだ.
 これには素直におおっ,と思った.
 それに,時間の経過を凝視しながら感じる時間経過が早いというのもパラドキシカルで面白い.

 もう少し考えると面白そうだ.
 という余韻を残して筆をおく.
 そして今日は寝る.
 ぐぅ.
[PR]
by chee-choff | 2009-04-14 14:26 | 思考 | Comments(2)
『消費社会批判』 堤清二
落ちたのをいいことにこんなものを投下してみる(笑)


3/27 読了.

 勝手に増幅されられた欲望に従うのはイヤだなぁと最近のマスメディアや消費活動に対して疑念を抱いていたのだけれど,タイトルを見てそれに応えてくれそうな気がしたので実家から持って帰った.書かれたのは95年で今からなんと14年前.僕は小学校4年くらいかな.まぁそんな時代に書かれた内容で今読んでおっと思える記述がちらほらとあったのでそこらを抜粋しておこうと思う.各論では光る所があったが,総論ではうーん…という印象を持った.提言のレベルなので読者に問題意識を持ってもらえたらそれで満足だったのかもしれない.
 上記の「おっ」は,常々僕自身が漠然と思っていることをうまく言葉に表せているなぁという箇所が多い.その意味で目新しいものはあまりないのだが,裏を返せば自分のとても身近な現象とつながった表現がなされていることを実感できる可能性が高いとも言えるのである.

More...
[PR]
by chee-choff | 2009-04-14 14:19 | 読書 | Comments(0)
「定道」
ええ,終わっちゃいましたねぇ.

就活が.


+*+*+*+*+*+*+*+*


まぁまず言おうと思うのは,

皆さんあとは頑張ってください.

みんな喋るの上手いからきっと大丈夫ですよ.

(僕の敗因の1つはそこにある)

多分今回の面接に対する僕の反省は全く役に立たないので,

ここではただエールを送るのみとします.

何処知れぬ風の便りを待ちながら..

あ,五七五.


+*+*+*+*+*+*+*+*


というわけで,就職先が決まりそうです.

内定通知は4月の最初に郵送で頂いていたので,

承諾書にサインして返送すれば内々定と相成り申す.

(今誤変換で内々定が「無い内定」って出て寿命が数分縮んだ)

以前にちょろちょろ書いていたけど,

会社は神奈川にあります.

のでもちろん関東へお引っ越し.

京都の街もあと1年でお別れですね.

まだろくに巡ってもいないというのに.

(登るは吉田山と大文字山ばかりw)


寂しくはないようです.

「寂しくなってみたいなぁ」と思ってるくらいなのできっと大丈夫.

むしろ寂しさを全く感じない今の自分がちょっと寂しい.

…この手のイタチごっこは相変わらず楽しい.


こんなことを書いてると感傷的になってくるなぁ..


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


つまり「道を定めた」わけです.

が,それは分岐のたーくさんある人生道のどこか途中の三叉路

(四叉路かもしれない)で,進む道を決めたというだけのこと.

少しでもマクロに見れば,全然定まっていない.


常に変化を好む人間としては,こう考えた方が落ち着くらしい.

就職先は割とコミュニティ内で完結する会社のようだが,

そこから外へ踏み出す選択肢ももちろんあるし,

そもそも引きこもっていても変わる(自信が今の自分にある).


就職が決まるというのは人生の大きな節目のようであるし,

色々考えることもあるのではないかとも思えるのだが,

(学部3回まではそう思っていたはずだ)

どうも思考内容がいつもと比べて変わり映えしない.


それもそのはずで,そうなるように自分の考える方向を仕向けてきたからだ.

もとい,「考える方向が定まらない方向」に「仕向けて」きたからだ.

所構わず考えるネタを掘り起こし,面白そうな導入を付加しては,頭の片隅に追いやる.

記憶領域では「面白そうなものの断片」が無秩序に散乱し,(希望的観測として)産卵している.


誰か止めてくれる人がいればなぁと思う.

むしろ促すよう嗾(けしか)ける人がいればなぁとも思う.

でも,温冷あれ,側で見守ってくれる人がいればなぁとも思う.

そして,「誰もいなければ俺がいるよ」と僕の一人が言う.


長期的スパンにおいて,自分は無計画だなと感じる.

それは詳述すると「計画的無計画」なのだと考える.

果たしてそれは,計画的なのか,無計画なのか.

「そもそも計画って何?」と僕の一人が言う.


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


まず現実問題として,修了せねばならん.

「実現しそうで実現しない希望」が一番タチが悪い.

まさかまさか留年だとありえないと思いつつ,

師である登美彦氏(勝手にごめんなさい)の「外堀を埋める業」を見習うべく励む所存.
[PR]
by chee-choff | 2009-04-13 18:10 | 思考 | Comments(4)
五時にして(八時でなく)九時に三時
ほぼイミフな投稿.


皆さん五時には気をつけましょう



d0044938_21383843.jpg











かしこ


可視光.


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


以下私信.つか最近私信ばっか..


伝熱シンポの講演プログラムが出てますね.

僕は一日目の朝一のセッション.

発表者の知り合いは学外ではS研の二人だけのようで.

きよっさんは時間がモロかぶりなので見に行けんけど,

とっしーのは行こうかな.

いいなぁショートプレゼン…僕ぁ発表後の総合討論が恐すぎる..BGがない.


必死で外堀を埋めようじゃないか.


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


投稿画像とタイトルのネタばらしは身辺が落ち着いてから.
[PR]
by chee-choff | 2009-04-07 21:38 | その他 | Comments(0)
屋内引っ越し
M2になりましたー


うちの研究室ではM2の実験班は居室が実験室の向かいという

しきたりがあるので,それに従いおひっこし(2F→4F).

この間までは12人ががやがやしてる部屋やったんですが,

転居先は助教と二人きり.

静かすぎるくらい静かで,

部屋の大きさは畳数えで以前の1/2程度.

(人口密度が1/6になった)

たまに助教が部屋で電話するのと,

(人が変わる助教)

たまに業者さんが部屋に挨拶にくる.

(さらに人が変わる助教)

まだ居るだけで少し緊張するけど,

慣れるとなかなか居心地よさそう.

心機一転,頑張るぜー


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


以下やや私信.


あさっては筆記ですね.

夏のみんなも冬のみんなも,お互い頑張りましょう!

本社で会えるといいっすね☆
[PR]
by chee-choff | 2009-04-03 19:00 | Comments(0)