深爪エリマキトカゲ
cheechoff.exblog.jp
Top
<   2009年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
Tanaka→Macdo→Veloce
昨日あまりの疲労に9時半にぶっ倒れたら、

目覚ましなしの今朝の起床は2時半でした。

なんという次女早起き。


へんにテンション上がったので河原町のタナカコーヒー行ってきます。

今日は久しぶりの休養日☆


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


カフェを昼までに2軒ハシゴして、

昼飯食べて帰り際にBookOff寄って買った小説を

帰ってから今までで読み切るという至福の一日。

まさに一日の半分(12時間)以上は活字と遊べた。

実はまだ今日の2紙朝夕刊読んでないので引き続き戯れるわけだが…


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


上記の小説の話。

『クビキリサイクル』(西尾維新)を読む。

西尾は以前どっかから出回ってきてた『クビシメ~』をF研でチラ読みしてから気になってた。

「戯言」。いいね。独り言の文末に採用しよう。



「事実は小説より奇なり」とは言うのだけれど、

それは現象評価にバイアスがかかっているからであって、

 (同じ出来事をフィクションとして聞くのと事実として聞くのとでは

 「奇」の大小が違ってくるだろうという話)

現象をすっぴんで認識するのならば、

圧倒的に「小説は事実より奇なり」なのだなぁと思う。

もちろん「奇」とは主観なのだが。

…戯言だ。



…いいねこれ(笑)

あ、もちろんネタバレでもなんでもないんでご心配なく。


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


 「なぜ生きるのかって?」

 「それは ”念のため” だ」
[PR]
by chee-choff | 2009-03-25 23:04 | その他 | Comments(0)
もうすぐ新年度♪
めでたさは新年が勝るようだが,

変化はやはり新年度の方が大きい.

僕は学年が1つ上がるだけなので大したことはないが,

それでも生じるささやかな変化もある.

d0044938_1913157.jpg


これは家計簿.

昨年度はナチュラルで目に優しい緑を基調としたデザインを選んだが,

今回は(なぜか)可愛い路線&机と相性のよいブラウンベースのデザイン.

家計簿はなんとか習慣づいたので,よほど忙しくならない限りずっとつけていこうと思う.

d0044938_194992.jpg


これは予定帳.

日ごと,時間ごとにスペースのあるのを昨年度は使ったが,

ふた月くらい過ぎて月別欄しか使わなくなったので,

今回は月別とメモページが若干ついた薄っぺらいのを選んだ.

そしてなぜか花柄(笑) なにかよくわからない部分で挑戦しようと思ったらしい.

少しずつミスマッチを増やして慣れていけば寛容になれるとの思いがあるのかもしれない.

ロフトにいた時の自分が思い出せないので他人事.


あと研究室のM2が抜けるのとB4がみんな外行っちゃうから新M1がみんな初顔というのも

大きな変化かな. ああ4月からしばらく疲れるなぁ..


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


ケータイ画像を見返したついでに一枚.

d0044938_19927100.jpg


これは森博嗣の四季シリーズ.

就活で神奈川に行った時,偶然入った駅前のBookOffで半額セールをやっていたので,

何の迷いもなく「小説ま行」の棚に行って手に取り購入.

4冊で700円なり☆


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


以下私信.

4月の終わりか5月くらいにはふらりと遊びにいこうかなと思っているので,

予定が合えばラシェーナとか卓球とか焼肉とか行きませう☆ >H大の人々

それから先の長い話だけれども,卒業旅行もっぺんスノボとかどうよ?

(今回はとっしーも行こーぜ!)

あれから何度も滑走する夢を見ているので,たまらなく行きたいのかもしれない.


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


色々と佳境ですが,もうひと頑張りですかね..
[PR]
by chee-choff | 2009-03-23 19:21 | Comments(2)
創平♂4歳
アツい家族に会った.

(以下,犀川シリーズを知らない人にはイミフな内容.)

今週前半は就活で東京に行っていたのだが,

研究室の友人と予定が合ったので,

宿泊は彼の姉貴さんの家にお世話になった.


タイトルの彼は,その姉貴さんの長男君.

ピンときた人もいると思うが,

姉貴さんは大の森博嗣ファン.

相方さんもファンになった(元々?)らしく,

議論の必要もなく名前が決まったらしい.


創平君のツーショットの写真を見せてもらった.

お相手は,家によく遊びに来る幼稚園の友達の女の子.

なんたる偶然か,彼女は萌(モエ)ちゃんという.

それを聞いての「惜しい!」の僕の第一声で,

姉貴さんは僕を仲間と認めてくれたようだ.


創平君は手のかかる(←姉貴さん談)やんちゃ者で,

一晩で僕もそれを実感させてもらったのだけど,

一方の萌ちゃんはなかなか賢いらしい.

「先生として負けてられないわね」

全くその通りである.


女の子が生まれた時は「萌絵」と決めていたそうだけど,

「四季」も候補に挙がっていたらしい.

だけど大きくなってから「四季」ちゃんが犀川シリーズを読んで,

自分の名前のモデルを知って衝撃を受けることを想定したとのこと.

なんつうか…凄いプレッシャーを感じたりするのかな.



ともあれ,

好きな小説の主人公の名前を潔く我が子につけられる夫婦を羨ましいと思った☆



+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*



この時期には頻出して仕方の無い話題なのだけれど,

就活頑張っております.

間口を広げて,色々な業界に顔を出し入れ.

選択肢は一つではないなと思い始めてマス.


そんな心境での関東遠征.

上で書いた東京滞在の最大の目的は,

今期初の最終面接.

某研究所の社長さんと小一時間喋ってきた.


いいね.

久しぶりにいい緊張をした.



研究職もいいなぁ.



来週もまた東京へ.

また揺れるだろうなぁ.

なんとも疲れる日々だこと.

…いいかげん夜行バスには慣れたい.
[PR]
by chee-choff | 2009-03-14 01:23 | その他 | Comments(0)