深爪エリマキトカゲ
cheechoff.exblog.jp
Top
<   2008年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ホメオ再び
縮毛あててきましたー☆

前回が去年の12月やったのでほぼ1年ぶり。

来週から朝日の説明会やら就職フォーラムやらに行き始めるので

髪切らないかんとなーと思ってたら、

豊中にいた頃から懇意にしてた美容室からハガキが来たので

河原町まで歩いて阪急で蛍池まで行ってきた。


その美容室は4回来店で正式に会員になるシステムで、

会員になるまでは仮会員?用のスタンプカードに判を押してもらう。

年一回のペースで足を運んでいたので逆算して初来店は2回生の時。

今日がその4回目で、晴れて4年越しに正会員になれたのだが

 「このカードまだ持ってはったんですねぇ・・・」

と店員さんに呆れられてしまった。

どうやらこのカードのシステムはもうやってないらしい。


普通はパーマやらカットやらですぐ4回来店になるが、

俺は縮毛を一度あてたら(もったいなくて)カットしなかったり、

さんざん伸ばしてから坊主にしたりしてたので

年一回という低頻度で通うことになっていたのだった。


んで今日の洗髪担当の人が初来店の時に縮毛の薬塗ってもらった人で

「わーお兄さん(もちろん、お客さんの意)お久しぶりですね~」

と覚えててくれてはった。

他の美容師の人も久しぶりと言ってくれはするのだが、

その人は俺が初来店の時に縮毛後の髪を初めて見て

ひたすら感動してた様をよく覚えてたようで、

一緒に懐かしがらせてもらった。

俺は俺でその人のことは覚えていて、

会話の中でひたすら「おにーさーん!」 「おにーさーん!?」

と叫んで勝手に笑い転げて収束する奇妙な人として記憶に残っていた。


わきあいあいとした美容室での会話を通じて、

少しだけ活力をいただきました☆



d0044938_22495636.jpg





つるりん♪
[PR]
by chee-choff | 2008-11-30 22:53 | その他 | Comments(0)
茄子ボナーラ
「ティンときた!」

ということで,

自分のあまりのネーミングセンスに(いろんな意味で)脱帽したので作ってみた.

材料は以下の通り.

d0044938_1659537.jpg


以前マルドロール氏に教わった簡易カルボナーラの作り方では

どうしてもソースのとろみが出せなかったので,

今回はソースメインと混ぜる用のホワイトソースも作った☆

 ソースメイン : 牛乳,卵,粉チーズ,黒ペッパー

 ホワイトソース : マーガリン,小麦粉,牛乳

具はナスとハム.ありあわせなので細かい所はあまり気にしない.

(牛乳→生クリーム,マーガリン→バター,ハム→ベーコン の方が多分よい)

コーンは作成過程で意外に旨く作れそうだったので急遽投入を取り止めw

ホール缶を開けて用途に困ってたので入れようとはしたが…

万能なだけに繊細な味加減は全部潰すことになるので.


作成過程は省略.

できたのがこれ.

d0044938_17155498.jpg


接写してみた.

d0044938_17193327.jpg


うっとり☆ …湯気加減が.

感想.

ナスは相性がよいみたい.

ソースのとろみ具合もかなり良かったが,いかんせん味が薄かった.

上記の具の代用のせいと,調味料の調整とナスの焼き加減,かな.

ナスは焦げ目がつくほどおいしい.


今回は冒険要素が強かったので,次回は味の向上を目指そう.

あと,以前ネーミングしたと思われる「葱ボナーラ」もまた作ろうと思う☆
[PR]
by chee-choff | 2008-11-25 17:25 | その他 | Comments(0)
Facing
喜怒哀楽が全て眉間に表現される

人ってどうかと思う,

と言われている人が,

俺.


これぞまさに自己言及 って違(ry


ある意味ポーカーフェイス養成中.


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+


とりあえず嬉しいことがありましたよと.


スティグリッツ経済学はなんとか週一ペースを守り,現在7章.

 (入門編が終わったらミクロ編に移ろうかと思っていたが,

  研究室での作業が増えてきたので一旦休止.

  そろそろ就活に絡む本も読もうかと思うので.)

整理欲がむくむくしてきたので近いうちに.


そして『ゆたかな社会』(ガルブレイス)と『人間の条件』(ハンナ・アレント)を

平行して読むには相性は良いけど相当ヘビーだと実感しつつも,

今月中に両者とも読了したい.


うれしいことがあったのでできそうなきがする

と布石.

よし
[PR]
by chee-choff | 2008-11-17 17:13 | Comments(0)
清水寺行きたい。
理性ノ承認ハ、感性ニヨリ。
[PR]
by chee-choff | 2008-11-09 19:13 | その他 | Comments(2)
劇中歌
『空の中』(有川浩)を読んでいる.

いよいよ終盤,どきどき.


数年前に『図書館戦争』を立ち読みしてから著者の名前を覚えたのだが,

著者が女性であることは最近,本書を借りた人から聞いて知った.

へぇ.


森見作品と比べるのもなんだけど,彼女の描く女性は

素直に男心(っていうんやっけ…)をくすぐられるように思える.

(恋愛系統の感情が不健全な今の自分をまともな道へ

導いてくれるという意味で不健全な刺戟ではあるがw)


もちろん森見作品に登場する女性は,「愛すべき変人」ばかりである☆


+*+*+*+*+*+*+*


逸れた.

なぜこの本の話題にしてこのタイトルか.


自分の頭の中で常に音楽が流れており,意識して指定の曲を流せたり

勝手に流れて制御できなかったりするとは以前書いた.

森博嗣シリーズを読み始めてこのシリーズに絶妙にフィットする曲を見つけて以来,

特に小説を読む中で流す音楽に意識するようになった.

(知りたい人がいれば載せますヨ♪)


その流れで『空の中』.

語り口はやわらかいが内容がシビアなだけにクールな曲が合うと自分では思うのだが,

僕がイイ!と思ったのはかなりマニアックで…

 → 報道ステーションで主要ニュースのハイライトの時に流れるインスト曲

報道~は確か古舘イチローがメインキャスターやってるニュース番組.

この曲は,小気味よい打ち込みの上にフルートのハモリがミステリアスにのっかった感じ.

ここ3,4年は聴いてないので他に音要素があったかもしれないがそこまで記憶にない.


この音源,どっかに転がってないかなぁ.

矢野沙織のopen mind (テーマ曲)は有名なんだけど..


あれがまた聴ければさらなるインスピレーションの刺戟が得られるに違いない☆
[PR]
by chee-choff | 2008-11-07 01:31 | その他 | Comments(0)
変化と欲望
欲を持つ人は何を求めているか.

具体的な対象は人それぞれである.

が,その其々具体的なものに含まれる共通要素もとい根本とは何か.


それは「変化」である.


さて,こうは考えられまいか.

変化を得ようとして欲望に身を委ねるのは回り道である.

なんなら,直接「変化」を求めてゆけばよいではないか.


「変化」には良きも悪きもある.


通常の価値観で悪と見なされる変化の享受を欲望の満足へと昇華させることができれば,

どれだけ生きやすい世の中となるだろう.

自分にとって,まわりの人間にとって.


ただ,そのような人間で世界が埋め尽くされるとすれば,

それは見るも無残な「つまるところのない」平和であるに違いない.

ぶっ飛んで結べば,「だから不幸は無くならない」.


これは全て,形而上の話.


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


この場を借りて,祝辞をば.

おめでとう,あずま☆


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


酒をたんまり飲んだ後にプログラムのデバッグ作業をするなどと

久しぶりにマゾヒスティックな感覚を味わっていたら

本気で脳みそがとろけてきたので,

(頭中を閉める脳の位置がはっきり意識されるアブナイ状況)

そしてなんとか完成したので,この辺で切り上げて再び

夜風吹き荒ぶ東大路通りを駆け抜けて帰ろうと思います.

 あっほー♪ あっほー♪

d0044938_2215345.jpg

[PR]
by chee-choff | 2008-11-05 02:15 | 思考 | Comments(0)