深爪エリマキトカゲ
cheechoff.exblog.jp
Top
<   2008年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧
NiO単層薄膜放射率
FORTRANをある程度使えるようになった.

Cやとありえない量になることもある計算が数行でできたりする.

Cに慣れた自分にとっては感激ものだったが,

同時に文法上の新要素に全く気づかず数日のデバッグ作業をつぎ込みもした.


具体的には,複素数計算.

複素数を実数と同じように計算式に放り込んで普通に計算してくれるのだが,

もちろん型の定義は実数とは異なる.

かといって複素数型(complex)で定義すべき数を実数型(real)で定義したからといって

エラーが出ることはなく間違った値のまま計算されてしまう.


むむー勉強になる..



で格闘の末,綺麗なグラフが出たので載せてみる.

d0044938_18445493.jpg


酸化薄膜加工を施されたNiの放射率.

温度と薄膜の厚さを変数としてある.

なぜこんな形になるのかは…とりあえず思考放棄.

作業内容に知識が全く付いてこれてない為.

むぅ…
[PR]
by chee-choff | 2008-10-31 18:47 | Comments(0)
中庸の居場所
『ためらいの倫理学』(内田樹)を読んだ.

余力がないので走り書き.また書き直したい.


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+


カミュの『異邦人』を読んだことがある人はぜひ一読をおすすめ.

たいていの書評で言われる「無常観」とは一味違った見解が味わえる.

本書の最後の稿.



本書に限らない話だけど,内田樹について.

氏の本は面白いと思う(本書で読んだウチダ本は5冊目).

 (氏の専門のレヴィナスを軸に語られると到底ついていけないが,

 普段の評論は分かりやすいし面白い.著書の内容の初出のほとんどが

 氏のブログらしいので,それを見れば読まれる方との相性がすぐに分かると思われる)

色々な社会問題を取り上げて意見を述べているが,

社会を憂いつつも皮肉ってはいない.

冷笑とは言いすぎで,「ニヤリ」が適切.

問題を面白がっている.そして楽しんで書いているように思える.

自身を問題の渦中に投げ込みつつも全体的に問題から

距離を置いて論じる手法は学ぶべきところがある.

(というか自分が学びたいと思ってるだけ)

投げ込んだ自分は一人の自分.外から見る自分はもっと沢山いると思われる.

文章表現もスパイスの効いたもの(粋な,と言うべきか)が多く吸収したいが,

それよりも是非「常にニヤリとしながら物事を考える」姿勢を学びたいと思う.



以下,何を書いてるか全く分からないし途中で書くの放棄してる駄文.

.
[PR]
by chee-choff | 2008-10-29 00:47 | ウチダ氏 | Comments(0)
食騒動
今朝の読売トップ面を見て考えてみたくなったので時事ネタを書いてみた。

朝日と見比べなかったら思い浮かばなかった。

新聞社ごとの理念の違いを実感☆

(読売はトップと社会1面、朝日は社会2面のみ)


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


食品への異物混入によりメーカーが回収、とのニュースが後を絶たない。

まるで流行に乗るかのように。

メタミドホスやらジクロルボスやら、普段関わることのない単語が紙面に並ぶ。

そして今日はシアン化合物。

報道を聞く限り中国の一部でのはっちゃけぶり(メラミンでタンパク質かさ増しとか)は論外だが、

国内でのそれは大抵「人体に影響はない」とのコメントがついている。


建築物と同様に考えていいのか知らないが、化学物質含有量の安全基準にも

やはり「安全率f」のようなものがあると思われる。

つまり、含有量の基準値を超えれば即危険というわけではない、という意味だ。

あまりにもギリギリに基準値を定めてしまっては「あそび」がなくなる。

 (「あそび」については車のハンドルが好例。

 wikipediaには「不覚筋動を機械の動きに反映させない為」とある。)


要は、基準値を越えた化学物質が混入した商品を回収せずとも、

社会問題とならない(消費者側が気付かない)ケースが多々あるということ。

一方で、商品を回収しますと宣言した時点でそのメーカーの信頼が地に落ちるばかりか、

食品業界全体に不信感がつのる。輸入品か国産品か、の次元ではなくなってくる。


そのような想定の中で、なぜメーカーは回収を行うのか。その理由は。

メーカー現場労働者の内部告発やマスコミの「抜き」が発端かもしれない。

これに加えて、今までは考えもしなかった「流行」という理由が今日の紙面を見て頭に浮かんだ。

(もちろんこれは上の二つを包含することになる。)


メーカー側が不利益を被るしかない流行に乗るとは考えられないので、

食品関連ニュースに敏感になっている消費者の期待に応えんとするマスコミ側であろう。


ある程度は流行に乗るのもいいが、やりすぎはよくないのかもしれない。


異物混入に限らず、商品という形でも外食という形でも食べ物に関して

消費者として「あれ?」と思われることは、世の中の至る所で日常茶飯事である。

その縮図は家で自炊している時に見出されるものであり、

(自炊した料理を食べる時、その人は「消費者」ではなく「生産者」である)
 (家で自炊する時,調理中は「生産者」であり,できた料理を食す時は「消費者」となる.

 初めて自炊を(本格的に)した人はこの切り替えの際に違和感に気付く.

  例えば炒める前の野菜を床に落とす,野菜の色がおかしいがもったいないので使う等.

 しかし慣れれば違和感は消え,外食で「消費者」としての同様の経験を幾度か経て,

 消費者として「あれ?」と思うことに自らの経験を差し挟むことができるようになる.

 09.3.5訂正.)


飲食店で調理のバイトをしていると実感できるものだ。


あまりに「食品健全志向」を煽(あお)り過ぎると、世の中に出回る食品が減ることも

その値段が上がることもあるだろう。



「ちょっとくらい変な物入ってたって体に悪くないんなら余計な心配させんでよ」

と思われる人は「知らぬが仏」の現状維持志向。

「食品の健全化で荒波が立とうとも、長期的に見て真の安心と安定した食生活を目指すべき」

と思われる人は「波乗りジョニー」の流行志向(サザンは関係ない)。



このまま続くのか、誰かが流れを止める(政府→法案?マスコミ→協定?)のか。
[PR]
by chee-choff | 2008-10-26 11:04 | その他 | Comments(0)
増える言語
研究室で課題が出た.

論文と資料渡されて「このグラフ来週までに出力しといて」と.

要するに研究テーマ関連の数値計算の練習なのだけど,

言語がなんとFORTRAN.


一度も触ったことない…

課題の計算過程を検討してみると,

反復計算で高次方程式(4次)を解けるくらいは必要らしい.

全然検討つかんのやが,間に合うんだろーか..


つか何で実験班なのにプログラミングせにゃならんのか.

そんな詳しい知識は必要ないと言われても,

1から勉強するのは骨が折れる…つか久しぶりの感覚.

とりあえずいっちょやってみよー


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


FORTRANって複素数計算勝手にやってくれるんな!

すげー!!


ってわけで3時間で書けた☆

Cやととんでもない実行時間かかるのができる所やった.

つかFORTRANは講義で「人にやさしくない機械語に近い言語」と習ってたもんだから

勉強する前はビビってたのだけど,全然そんなことなかった.

77をパッと見いで納得してもーてたけど,90はかなり分かりやすい.

もう今は2008が出てるんですってね.


載せてもほとんど誰も分からないと思いつつ,出力したグラフを貼ってみる.

ニッケルの光学定数で,nは屈折率,kは吸収指数.

…正直,僕自身もわからん(笑)

d0044938_17524764.jpg


グラフはgnuplotで出力.

間違ってるらしいが僕は愛称「ぐにゅぷろっと」と呼んでる.


ぐにゅは慣れると使いやすいっすね!

やっぱエクセルの比じゃなかったっす!

 >懐かしきF研のアカイさん(D1)へ
[PR]
by chee-choff | 2008-10-23 12:04 | Comments(0)
CoffeeHolic
家を出る前から腹痛が激しかったのだけど,

研究室でコーヒー飲んだらあっという間に完治した.

ビバかっふぇー☆

これは昨日の話。


+*+*+*+*+*+*+*


『西の魔女が死んだ』(梨木香歩)を読了、じんわりきた。

今回の主人公には、読んでる途中で格好の実在モデルを見つけられた。

誰かはもちろん言えないが、

そういう人がいいな、と思う。



まっすぐな心は美しいなと。

が、大人になれば、色々な「まっすぐ」があることを知る。

自分が何の疑いもなく受け入れられ、貫けるスタンス、

それがその人にとっての「まっすぐ」なもの。


自分の採用する「まっすぐ」に落ち着けない大人。

どれも何かしらの欠陥が見えて虚構だと言い張る大人。

その欠陥を愛し、受け入れる大人。

迷い得る無数の道を見つけた人は、みんな大人。


人の「まっすぐ」は、分からない。

分かりようがない。

しかし、信ずることはできる。

それに足る、「きずな」を築くことによって。



等々、尽きぬ連想。
[PR]
by chee-choff | 2008-10-22 12:12 | 読書 | Comments(0)
U.K.地中海ピラフはおいしいのか?
夜の気温差が激しい.

カフェに行く日は早めに昼飯を食べて昼一に家を出るのだけれど,

着くまでの40分でかなり汗をかく.

吹いてる風は心地いいのに日差しが強いせい.

鴨川沿い(出町→四条)は特に日陰が少ないしなー

かといって日が暮れてからの帰り道は涼しいを通り越して寒い.

うーん…季節の変わり目は衣服の選択が難しい.


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


無性に卓球がしたい.

この前研究室の人とテニスした時からうずうずしてて,

最近その度が強くなってきた.

スポーツの秋.


てことで理由もなく吹田に遊びに行くかもしれないんでよろしく!

あ,もちテニスでもいいよ☆ 硬式で.


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


タイトルにフシがある方はどうぞ,以下私信.

(注)U.K.は特に意味ありません.ヨーロッパつながりというだけ.

More...
[PR]
by chee-choff | 2008-10-13 18:11 | その他 | Comments(0)
犀川考
空気入れようとして、チャリのタイヤチューブの仏式変換バルブがないことに気付いた…

あれってとられるもんやったのね。


ちうわけで空気入れないとべっこんべっこんで即パンクしそうなチャリの部品を求めて

同じくべっこんべっこんタイヤのヴィーノと共に最寄りのコーナンまで行ってきた。


最寄りと言っても宝ヶ池。修学院よりさらに北。

高野より北に行ったことがなかったのでお初ドライブでした。


特にめぼしい建物がなかった…が空が高くて空気が綺麗やった。。

そいえば高野側上流もなんだか澄んでたなぁ☆ ピクニックいいなぁ。寒くなる前に。


一つ気になったのが近くにあった国際会館。確か来年の伝熱シンポの会場とか言ってたような。

景観はよいし地下鉄も通ってるみたいやしで、いい場所にあるもんだ。


で、ホームなんで事務方の仕事がんばりまっす☆おいでやす~

(身内ネタスマソm(_ _)m多分このブログ見てる中ではS原研の人しか関係ない)

More... (注)以下若干『封印再度』のネタバレあり
[PR]
by chee-choff | 2008-10-11 23:36 | 読書 | Comments(2)
ムゲン
夢と,現実.



これを「夢現(ムゲン)」としましょう.



それはユウゲンですか? ムゲンですか?




では,



それは,あなたにとっては?



+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*



ひとつの思考実験をば.



1は自然数のうち,最も小さい.


これは誰も疑う余地がない.


そんな風に,次のことをいったん受け入れて見よう.




人は感動する.



何に感動する?


演劇に,音楽に,彼のある一言に,過去の自分に.


なぜ感動する?


数多の理由により.


何が感動する?


自分が.


具体的には?


自分の頭が,脳が,身体全体が.


それはどこに収束する?


…心に.



感動の主体は,心である.


感動する対象の影響を受けながらも,その決定権は心にある.


ここで影響の程度の問題は非常に重要だが,


いまは敢えて非現実的に考えてみよう.


(非現実的かどうかは,その心が決める)


自分の持つ心は,何に対しても感動することができる.


何に対しても,感動しないことができる.


それだけ計り知れない影響力を持った心.


そしてその心は自分の意志に従う.




今の今,そんなあなたは何をする?



+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*



言葉にしてから気づくのだけど,


最後の一行は五・七・五になっていた.


俳句にしても川柳にしてもその響きはもちろん内容によるんやけど,


どうも僕には全体的にトボけて聴こえてしまう傾向がある.


勝手にリズムが付随してくるせいね.



古典の和歌とかに全然通じてないのは脇におくとしても,


和的に荘厳な音楽について少し探求してみたくはなるなぁ..
[PR]
by chee-choff | 2008-10-07 00:35 | 思考 | Comments(0)
この土日は一歩も家を出ず。

つか出られず。

金曜ガッコ行くのもチャリ使って一苦労やった。
(普段ほぼ歩きで通ってます)

というのも。



4,5日前の雨の夜にふと走りたくなって、

GOREの雨ガッパとハーフパンツ&スポーツサンダルで鴨川(高野川)沿いをランニング。

そん時出町から高野まで上る途中に左の足とサンダルの間に石ころが挟まったんだが

雨やし暗いしぬかるんでるし止まるの嫌やし何より面倒くさくてそのまま家まで走って

帰って足の裏見たら土踏まずが見事にえぐれててゾッとした。というホラー。


でやっぱりゾッとしただけでは済まず、翌日から痛くてまともに歩けず。

土踏まずやっただけマシなものの、外出する意欲がほぼゼロに。

もともと少ない貴重な資源(意欲)なのに…



月曜講義ある…初回にして行きたくねぇ。。


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


GANGASスピードランキングに記録送ったら今週のPickUpに載った☆

国語RがレベルXEで709位。前回から一気に100位以上アップ。

カタカナで2秒ほど更新したのが大きいかな。

とはいえ…漢字の遅さが更に際立ってしまった。

地名とか読みを覚えないと早くならないんよね…だいぶめんどくさい。。

常用語で記録更新できたら本格的にやろうかしら。

d0044938_2252132.jpg

[PR]
by chee-choff | 2008-10-05 21:12 | タイプウェル | Comments(5)
べろーちぇ☆
おひさです。

10月ですね。

大学生は後期が始まるようで。


院生は…はて。。


9月は自分は果たして院生なのかと問いたくなるような生活をしてきたが、


さてどうなる10月。


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


なぜこんなに間があいたのかと言えば、

書くことなぞひたすら無い生活を過ごしていたから。


そうであってもネタなぞ心意気でいくらでも絞り出せたりもするが、

そもそもその意欲が枯渇していた。


引き籠もるとそんな感じでいろいろ大切なものを失っていくわけで。

それでも強情に得られるものを見出そうとしていたり(進行形)


引き籠もるといっても、研究室行く日(週1以上…ウソデハナイ汗)を除けば

週2~3でカフェ行って本読んでる。


タバコの煙が本気で苦手で喫茶店や個人経営カフェはほぼ除外

→分煙してる大きめのチェーン店に行く所が限られるという不都合な仕様(体)。


なので河原町界隈の人混み激しいドトールやスタバに行っていたが、

最近ちょっと遠いがよさげな所を発見。


それがタイトルのVeloce(ベローチェ?)。烏丸と蛸薬師の交差点にある。

やたらデカい2階建ての1階が全席禁煙でブレンドLが210円という破格の安さ。


今日行って3回目やったんやが、なぜか3回連続で同じ席をゲットできた。

真上にスピーカーがあるからみんな避けがちなのかしら。


とつらつら書き続けて一体どこでオチるのかと自分で書いてて訝しく思えてきたので

ここで脈絡なくCtrl+Alt+Del的に強制終了してみる


 …来店3回目にして、初めてジェットタオルで顔拭いた。



まぁ…ね、拭きにくかったね、あれ。あと鏡に映ったそんな自分が少し可愛(ry


+*+*+*+*+*+*+*+*+*


読売新聞のインターンシップ紹介HPが更新されたみたい。

スライドで何枚か顔が映ってたりするので、chee-choffをご存じの方は

一度覗いてみると面白いかと。面白いと言っても勿論笑い要素はゼロですが。

 読売新聞 - 採用情報

HPの中段右にある「インターンシップ2008夏」てやつです。

シャバ出たて(=ヒッキーあがり)にしてはいい笑顔してると思う。

あーしかしこれ見ると現実に引き戻されるな~まだ引き籠もり足りな(ry


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


サブプライムの余波も収まる気配と思ったら米下院の金融安定化法案の否決で高波。


とかなんとかでちょっと前(つかだいぶ前)から新聞1面に経済ネタが頻繁に載るのだけれど、

経済学好きとか言っときながら正直経済ニュースが全然分からない。


それがちょっと悔しいのと、あと諸事により腐るほど有り余ってる時間が

異臭を放ちつつ腐り始めたので経済学の勉強を始めることにした。


教科書にはスティグリッツ入門経済学(第3版)を選択。

基本的にまとめはノートにするつもりだが、書きたくなったら何か書くかもしれない。
[PR]
by chee-choff | 2008-10-01 22:28 | その他 | Comments(4)