深爪エリマキトカゲ
cheechoff.exblog.jp
Top
<   2008年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
『考える快楽』 第三章
間をあけるとどんどん書評の一貫性が崩れてゆく.

なるべくカタめな文章を心がけてきたのだが,

第三章にしてその成果は目に見えて減じている.


また,グレイリング先生の言葉に対する捉え方も同時に

変わってきているのではないか,と思う.

最初に読んだ時と,今とで.


今読んでいる本の中で『プラグマティズム』(W.ジェイムス)がアツい.

自分の哲学観はまさにこれだ,と思いながら読み進めているのだが,

その気(け)が書評を書いていて見られるように思うのだ.


この本についてもぜひ書評を書きたい.

その回の書評は「思考の整理」の比重が濃くなりそうだが.

話がそれた.では第三章です.読まれる方はどうぞ.

More...
[PR]
by chee-choff | 2008-08-28 18:08 | 読書 | Comments(0)
メタ・ポリシー
ポリシーってのは割とメタな気がしてて、

個人で閉じればそれはメタ・メッセージ(メッセージの解釈の仕方)を統括すると考えれば、

メタ・ポリシーとは?


主体?

主体の一部?


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

目に苦痛を感じながらPCをする今でもたまに没頭してしまうタイプウェル。

久しぶりに出た結果が非常に残念。

d0044938_1821851.jpg


d0044938_18212546.jpg


一行目が何ともひどい。

一年ぶりの記録更新が水泡に。。。



あと、ノートPCで面白い記録が出たのでそれも。

d0044938_18244770.jpg


驚異のラップタイム4秒切り。

レベルZの背中がほんのうっすらと見えた。



そいえば総合が去年から全く更新されてない…

少しは基本常用語以外もやんないとー

ポイントからして全国ランキングで確認すると8.27現在812位。

…投稿しようっと。

d0044938_18302977.jpg

[PR]
by chee-choff | 2008-08-27 18:26 | タイプウェル | Comments(0)
『考える快楽』 第二章
3つに分けた書評の2つめ.

間を空けると以前書きたいと思ってたことが頭の中から消えてて

自分としてはあまし納得いかないコメントもあるのだけれど,

それは今現在,今後自分で読み返した時に改善する気満々であることも示す.


では,読もうと思ってくださる方は以下へどうぞ.

More...
[PR]
by chee-choff | 2008-08-20 15:47 | 読書 | Comments(0)
a moist mice / 山野の終わりは…
AFPの記事

http://afp.google.com/article/ALeqM5h3LIbMYAVf3abtjX0KgCEjWYDvAw

より.


Moisturizers Cause Skin Cancer in Mice

Researchers are reporting that common skin moisturizers cause skin tumors(腫瘍) in mice. Rates of non-melanoma skin cancers increased between 24 and 95 percent in hairless mice treated with moisturizing cream and exposed to heavy doses(照射) of ultraviolet radiation, though these rates dropped sharply when certain suspect ingredients were left out of the cream. Many dermatologists(皮膚病学者) question the importance of this study in relation to humans and are drawing attention to the fact that mouse skin is significantly more sensitive than human skin and that the mice were exposed to UV radiation doses exceeding what a person would normally encounter in his lifetime.

不安をあおる基礎研究.


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


おとといは大文字の五山送り火でした.

その日は特に何も予定がなかったので,

ひとりで自炊しながら火を見てました.

やっぱ火はいいねぇ.


そういえば「送り火に使う薪をかついで大文字を登る」バイトがあるとどっかで聞いたが,

募集が実際あるなら来年はやってみようかなと思う.

デカい火を間近に見るというプリミティブな体験はしばらくしてない..


で,昨日今日とやけに涼しかったので大文字効果か?と思われたが,

そういえば去年まで夏の終わりと言えば山野を連想していたことを思い出した.

今年は例年よりちと早いと聞いていたのでHPを見ると39thの結果が…

 1位 国立ニュータイド
 2位 早稲田ハイソ
 3位 同志社サドハド
 4位 阪大NW
 5位 慶応ライト

すげー!NWのみなさんおめでとう☆

が,もう一つさらに驚いたのは,

 トームラが最優秀ソリスト賞とってる…

!!!

さすがやね.(もう古いが)NW04のヤマノでは出し惜しみ感があったので,

今年はさぞかし存分にはっちゃけてきたんやろな.

ホンマにおめでとう.

聞きたいことは色々あるけど,風の便りを待つとします☆


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


少し前の話.

2度ほどオールで飲んだ.

たまには酒もいいな.


そのうち一つは,花火大会に行って後のことであった.

宇治川花火大会,行ってきましたよ.

去年全く味わうことのなかった夏を,初浴衣にて堪能してきました☆

d0044938_1463072.jpg

駅周辺の出店地帯の人混み.

一人でいる時は俯瞰するしか楽しみがなかったが,

人と一緒に歩くとやっぱ楽しいもんですね.

普段出ることのない言葉がするすると飛び出る.


飲み会と同種の「雰囲気に酔える」場所.

ほんわり包み込むのは,「まぁ,言ってもいいか」の許容の空気.

個人的だが,飲み会の時よりも邪念がなくてよい.


d0044938_147460.jpg

人気(ひとけ)のわりと少ない駐車場から一枚.

高台にあったので何に隠れることもなく花火を堪能できたが,

この写真からわかるのは最悪のカメラワークのみ(笑)

どうしようもない感じやったので一枚で諦めた.


花火は綺麗だったが,半分過ぎからは別の楽しみを見出していた.

綺麗な花火を見る人もキレイだなぁ☆と思ったり,

打ち上げの合間に目を瞑(つむ)って人々の会話に耳を澄ませたり.

その時俺は「あー寝てる~!」と言われたが,

後日談(本日談?)隣のおっさんは本気で寝ていたらしいw

ほほえましい濡れ衣.


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


規則正しい生活が崩れるとだらけてしまうもので,

ここ何日か不甲斐無い過ごし方をしてしまった.

今日久しぶりに研究室に行きメールを確認.

研究会が9月最初から再開されるそうな.

9月末まで夏休みと思ってたのはやはり甘かったか…

残り短い休みを知的に充実させようと思う.


昨日から斉藤孝の『読書術』を読み始めた.

「ある程度の緊張感を持って読書をする」

と言われてハッとなった.

やっぱ家にいてばっかじゃダれるな.

ちょくちょく図書館とカフェにも行こう..
[PR]
by chee-choff | 2008-08-18 14:35 | その他 | Comments(0)
『考える快楽』 A.C.グレイリング 
前の記事でも少し触れた本だが,

最近読んだ哲学書の中でも特に面白いなと思ったので

紹介する機会を今まで窺っていた.

テスト等が一段落したのでここで頑張ってみる.



本書の内容はいたって単純.

哲学書によくある,テーマ(大抵1語)とその意味について語る形式.

だが単純であるが簡単ではない.

というか,簡単とか難しいとかいった度合いで表現するのは不適切かもしれない.



というのも,読んで理解すれば終わり,の類の本ではない.

取り上げられたテーマについて自分の思うところと,

著者の考えとを照らし合わせて初めてこの本の良さが分かる.

「あ,考えるって面白いな」と.



知的好奇心溢れる人は全てのテーマを読めばよいが,

そうでもない人は自分の興味をそそるテーマだけでも熟読することをオススメする.

実際僕はそのような読み方をし,特に気になった箇所で何か自分で言えそうだと

思った部分を抜粋し,自分の言葉と共に記したのが今回の記事.



量がかなりあり,本書が3章立てということで

1章ごとに記事を分けて上げることにした.

偶然か,1章ごとに「これはぜひ読んで欲しい!」と思うテーマが1つずつ含まれるので,

特に興味がなくてもそのテーマだけは読んで(つか熟読して)もらいたい.



以下で用いる記号の意味に触れておく.

○はテーマを,……はそのテーマ内の本書抜粋箇所を表す.

そして>>は抜粋箇所に対する僕の解釈,意見,感想などの部分.

気が向けば目を通して頂けるとありがたい.



それでは早速.

More...
[PR]
by chee-choff | 2008-08-12 17:07 | 読書 | Comments(0)
帰還っす
とゆーわけであらためて,

インターンから戻ってきましたーただいまです.


5日間っつのは企業のインターンの中ではわりと短い方なのだけど,

もうそれで十分なくらい色んなものを見て受け取ってきました.

あれ以上続いたら体がもたんね,と言えるくらい毎日必死でした.

全く違う畑を耕しに(冷やかしに?)行ったので何もかもが新鮮というのもあるけれど,

それよりも普段は到底味わえない体験をさしてもらったというのが一番ですね.


で色々とその経験を話したいところなんですが,

この読売インターンの公式発表は当社HPのものだけということで,

当然ですが口外は堅く禁じられております.

ここでは,あれはまさに「オフレコの祭典」であったと一言発するにとどめてですね,

10月頃に読売のHPに今回のインターンのもようがアップされるようなので,

また上げられた際にリンクを貼ろうと思います.


で,そんなインターンで撮った写真が少しだけあるので載せときます.

d0044938_11542728.jpg

出発前の京都駅.
夕暮れを背にいざ故郷より旅立たん…
といっても住み始めて数ヶ月の京都,この駅にも数回しか
来たことのない僕には既にアウェー感が漂っておりましたw

d0044938_1156467.jpg

インターン終了後,帰宅してまず目に入った光景.
1週間分の2紙朝夕刊がどっさりと僕を出迎えてくれました…
ってうぜぇww
日曜日はこいつらと戯れるだけで一日が終わってしまいました..


以上.


www


まぁこんなもんです.実際,現地で何も撮れるわけがない.

頼るは自分の記憶と体に刻み付けた経験のみ.

風化しないうちに整理しなければ.


+*+*+*+*+**+*+*+*+*+*+*+*


あ,肝心なことを.

詳しいことは言いませんが,

記者目指そうと思います.

記者の仕事に興味を持ったきっかけもホントにひょんなもので,

その動機づけを支えたはずの新聞購読の(当時の)意図も思い出せなかったりしますが,

実際に記者の色々を見る聞く話す書くの経験を通して,

(少なくとも今の)自分にはぴったりだなぁと思いました.

今まで就職のことでふらふらしたりあっちこっちしたりして

その延長線上に今回の意思決定も立ってしまうのだけれど,

今までで一番自分に正直な意思決定だと思う.

決断ではなく意思決定と表現するのにも多少意味が込められているのだけれど,

それは,自分に従うことはそんな肩肘はるようなことではないということです.

正直言うと,人生まだまだ長いんで焦る必要もないし,

就職のためにこれからあくせく勉強しようという気はあまりないのだけれど,

日々情報にもまれる中で「考える」ことだけは手を抜かないでおこうというのが,

インターンを経験しての自分のこれからしばらくの生活方針です.

今年に入ってからそのような生き方をし始めてはいたのだけれど,

その経験が生かせる所があると分かったのが,今回一番大きい.

仕事に生きる,とか仕事は仕事だ,とかの二元論はおいといて,

とにかく,相性がいいのだと思う. こんなこと言うと前者にとられそうだが.



人に,必要とされる人になりたいっすね.
[PR]
by chee-choff | 2008-08-04 12:29 | その他 | Comments(2)