深爪エリマキトカゲ
cheechoff.exblog.jp
Top
<   2008年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
『科学哲学のすすめ』 高橋昌一郎
というわけで書評小出し第一弾。書いたのは今年の2月さいしょ。

 吹田図書館の哲学の棚を見つけて(何度か棚を見たことがあったがそれが哲学本の棚であることをあまり意識していなかった)ふと目に留まった一冊。哲学と聞くと科学と相反するという印象を持っており、それらが一つのタイトルにおさまっていることに興味を持って手に取った。

More...
[PR]
by chee-choff | 2008-04-27 10:40 | 読書 | Comments(0)
『心の起源』 木下清一郎
実家の父の本棚から,「心」という言葉に惹かれて手に取った.
 自分が心に関する本を好む一つの理由として,身近に感じられる話題であることが挙げられる.それはすなわち実際に過去にあった経験や,今まで読んできた本の内容から想像できる範囲におさめやすいという意味である.そのような自分の持つ趣向からすると,『心の起源』は少し難解な概念的なものが多くとっつきにくかった.著者の理論構築の過程にあった様々な分野の偉人紹介に心惹かれることが多かったが,それゆえか著書全体を俯瞰できるほど章ごとのつながりを保つことができなかったように思う.
 「心はどのように誕生したか」が主なテーマのひとつであった.物理世界,生物世界,心の世界と階層性を構成し,各階層を特徴づける原理の底の方に共通点があるとの視点から心の世界を特徴づけていく過程は理論が整理されていて納得できる部分も多かった.
 前述の通りこの本の全体を要約できるほど理解していないので,ここでは自分が興味を持った部分を取り上げ,それについて意見を述べ,それから何か想像できるものがあれば記そうと思う.

More...
[PR]
by chee-choff | 2008-04-23 19:55 | 読書 | Comments(0)
ひとまず片付いた
引っ越して以来放置状態であったあらゆる所の散乱物をこの土日で整理した。

あまりの汚さに途方に暮れていたが、まとまった時間が取れたので吹っ切れてやった。

いちおー人が呼べる程度の空間は空けた。

でも細かい所を見られるとマズい。非常にマズい。

俺自身目が悪いので部屋の小さなゴミが見えないのである(嘘


冗談ついでに、実は冗談でなく目が大変悪くなってしまった。

以前にもぽいこと書いたが。今週初めの健康診断で視力検査したら、

 右→0.3 左→0.4

あれー左右ほとんど変わらない。。

でも近視と遠視なので見え方全然違う。

むしろ見え方の違いが余計激しくなったかもしれない…orz

いたわらねばいたわらねば。

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

陶器製のドリッパー買った!

側面の溝が渦巻いてるハリオ社の円錐形ドリッパーV60。

(ハリオ式詳細は→ http://www.beans510.com/drip-neru2.htm )

以前使っていたカリタ製のフツーのやつ(プラスチック製)は

コンロ火に炙られて盛大に変形しているのだけれど、

それと比べると抽出力が全然違った!こくまろ感大幅アップ!!

でも変形前のカリタがどんなだったか記憶しておらず、

また以前粉の分量を少なめに間違えてたことが判明したので、この変化が

 円錐形の構造によるもの なのか

 プラ製から陶器製に変えた影響 なのか

 単に変形がひどかっただけ なのか

 粉の分量のせい なのか

がわからないw

まぁそれは気が向いたら解明にあたるとして、


自分で淹れたコーヒーがこんなにうまいのかと驚愕したので、

京都カフェ探索はとりあえずおいといて、

下宿でまったり気分演出のための策を色々講じてみようと思います。

やっぱおされーなかふぇーはひとりでははいりにくいし、

なによりちとつかだいぶでぶしょうなさいきんなのでね。

d0044938_743080.jpg


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


そいえば悲しい出来事が。


授業開始二週目にして、単位とろうと決めた授業を寝過ごした。

しかもグループワーク。。

はいぃー ご め ん な さ い 。 。 m(_ _)m

初回のグループ決めの時に

 「外部でわかんないことだらけやけど色々吸収しようと思ってるし

 頑張るし色々教えてな!」

みたいな熱血頑張り屋さんアピールした直後なのに。


あーなるほどこれが京都の街の魅力(魔力)かぁ

と納得とかしちゃうと反省してないことがバレる…

のでとりあえず翌日自己嫌悪に陥ってみた。


前日に普段飲まないビールをくいくいっといってしまったのも悪いやね。

でもその時にとてもよいことを見つけたのさ。

 ビールが旨くなるのはwithいいツマミとか喉カラカラ時だけじゃなく、

 一緒に飲んでる相手がめっさ旨そうに飲んでる時もそうなのね!

とな。

あんだけビールが旨いと感じたのは指折りの上位よ。



またひとつ大人の階段をのぼりました。

 
[PR]
by chee-choff | 2008-04-20 18:44 | その他 | Comments(4)
快・不快の起源
今、『心の起源』(木下清一郎著)を読んでる。

心の誕生のきっかけが「記憶」の獲得にあると仮説を立て、

生物学の観点から心の起源を論ずるという内容。

客観性を大前提とする自然科学の一分野である生物学によって

人文科学に属する「心」に対するアプローチを試みるという

俺の興味あるテーマの一つである「異分野混合」が楽しめる。

とはいっても脳の前頭葉がどうとかはよくわからないが。


で主にローレンツやらパヴロフやら人文科学系の話題に食いついて読み進めるのだが、

快・不快の起源についてなるほどなあと思う話を見つけたのでメモをとっておく。

More…
[PR]
by chee-choff | 2008-04-13 20:05 | 読書 | Comments(2)
日々、
大学院の授業開始から1週間が経過。

4回は全く授業に出ておらず講義形態が久しぶりすぎて疲れた。

けど院はあんま単位とらんでいいらしく結構楽かも。

後期全くとらないでいいように前期とろうと思うとギリギリで10コマ、

余裕を見て12コマくらい取れば後期は研究に集中できるみたい。


が、そもそも研究自体があまり忙しいものでもないらしく、

先輩曰く「研究以外に何かもう一つすること見つけといた方がいいで」と。

そんなにすることないのか。願ってもないですが。

(注:うちの研究室はシミュ班と実験班に分かれていて、

 そのうち作業量の少ない実験班の先輩の談。)


ということで前期はコア科目(前期しかない必修科目)と+αだけにして

後期の面白そうな講義で足りない分補おうかなと考えてる。

それをふまえて予定を立てると、

 前期 : 10-12コマ(コア7-8、Major3-4)
 後期 : 2-3コマ(Major2-3)

な感じになりそう。研究あんませんでいいと仮定すると、前期は水曜休めて週休3日☆


さて実際どうなることやら。


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


昨日研究室にて初研究会があった。

んで扱ってるテーマの話を聞いたのだが、意外に面白そうなのが多くて好印象☆

ごく簡単に一部だけ言うと、

シミュ班 : ○ナノバブル(ナノレベルの微小気泡)の現象解析
       ・・・力学的には存在し得ないと言われるナノバブル。
         その未知なる効果を究明する。
         効果:ナノバブルの発生する水槽内では淡水魚と海水魚が同棲できる!
             が何故そうなるかは分かっていない…
        ○液滴の壁面衝突シミュレーション

実験班 : ○輻射(ふく射)伝熱効果の測定
      ・・・輻射とは云々(割愛。実はよくわかってないw)。
        部屋の冷房は通常室内空気を冷却することにより行うが、それに対し
        室壁を冷やすことで相対的な室内人体温度を高め、人体からの輻射伝熱を
        誘起させることによる冷房効果を測定する。

・・・多分伝わらないかな。説明してた助教も話聞いてた教授も同じこと言ってたしw

まぁとにかく分野的にアレだったのにもかかわらず興味深い研究テーマだったので一安心。

何をするかはおいおい決まることでしょう。


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


そして今日は古書店巡りと吉田山へハイキング。

古書店はBookOffと比べると値段が高いが本の(中身の)質は比べものにならないと

誰かが言っていた通り、今まで散々ひやかして来たBookOffにはない崇高そうな本がズラリ。

生唾ものですね。やっぱ本いいわぁ…☆

で哲学書2冊(土屋氏のとめっさムズそうな洋書訳本)と推理小説を購入。

明日1冊は読む…!


で吉田山。

d0044938_235385.jpg

ここは鳥居のある今出川入り口ではなく、

もう少し北上してから右に入った所にあった登り口。

車道のすぐ側にこんな生い茂った遊歩道があるのだなと感激。



d0044938_23532184.jpg








頂上のような所。

5分で登り切れた所を見ると頂上ではない気もする。

方位を示す石達の後方には大文字が。

ふおぉ…送り火が待ち遠しいぜよ☆







下宿から歩いて10分弱でこんな所に来れるなんて…と改めて京都に感激。

これからどんどん足をのばしていこう。


p.s. toとっし
うちの研究室は5/21-23の日本伝熱シンポジウム(つくば)と10/8-10の日本熱物性シンポジウム(東京)は参加するって。シバ研も出るん?
[PR]
by chee-choff | 2008-04-12 12:20 | Comments(6)
さんぽ☆
実は3月末に配属先の研究室行ったんですが、

「入学式まで特にすること何もないよー

せっかく京都来たんやし観光しといでー」

とお暇を出されているので、

7日の入学式までかなり暇だったりします☆


でもまぁ一人でゆっくりしとこうかと思いながらも

人恋しくなって近所の知り合いの下宿に飲みに押しかけたり、

ほぼ一日ベッドから動かず本読んでは寝て…の日があったりと

非常にまったり春休みな日々です。


そんな流れで今日は近所へ買い物ついでに散歩をば。

京都は物価が高いと聞いていたが、何軒かまわってると

やっぱ店によってだいぶ違うことが分かる。

スパゲティとかきちんと梱包?されてるよな加工品は高いかなと感じたけど、

野菜はむしろ箕面より安いかもしれない(無論業スーには劣るが)。

何よりネギ(九条ネギ)が量のわりに安いのが気に入った☆

チャーハンの具としては定番中の定番なので、これから多いに使わせてもらおう。

(箕面ではネギが高かったのでキャベツやらもやし(!)をチャーハンの具にしてた)

あでも冷凍野菜が結構高かったから、買い物に行く頻度は前よか増えそうな気が。

まぁ自炊しまくることを前提にすりゃですが。


つか河原町通り(今出川周辺)にやたら外食できそうなトコがあって

うまそだなーと思って店の前で歩調を緩めるのだけれど、

なんだか個人経営の凝った店って魅力あるけど一人で入りにくくて

今日は何度も素通りしてしまった。

よしのやとかまつやなら何のためらいもなく入れるのになー

と思えるのは今までそういう店しか行って来なかったからだろなきっと。

というわけで、一人でいる時はなるべく自炊して、

外食を楽しむ時は誰かとメシ食う時にします☆

やっとメシ食うことに楽しみを見出せるのね。。


d0044938_1874313.jpg




















写真は鴨川デルタ近くの橋の上から上流を撮ったやつ。

桜はほぼ満開ですねぇ☆

新年度を祝っているように咲き誇っております。

世間は春ですか…!
[PR]
by chee-choff | 2008-04-04 18:15 | その他 | Comments(2)