深爪エリマキトカゲ
cheechoff.exblog.jp
Top
<   2008年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧
卒論本提出(仮)
なんとか卒論出せました~.


提出時間30分オーバーで出して,

とても意味深な笑顔で受け取ってくれた(笑)

いや笑い事でもないけども…卒論出してこんなに後味悪いとは思わなかった.


担当がうちの教授じゃなかったらいろんな意味でヤバかったけど,

担当がうちの教授だっただけに提出時の緊張が心臓に悪かったな.



で,2日後の月末の研究発表に向けてもうひとふんばり,

さらに来月4日の研究室内発表に向けてもうふたふんばりなわけですが,

どうやら4日で終わりではないらしい.

1ヶ月近くまるまる休みがあって本をむさぼり読もうとか思ってたけど,

暇というほど暇ではなさそうな予感.

でも発表後数日ははっちゃけたり,旅行も行きたいので

ぶっちゃけ3月は消化試合的にとらえ…ていいよね…



てことで3月の過ごし方を少しずつ考え始めてみる.

ある程度計画立てないとやっぱ無為に過ごしてしまうので…


一日一冊は本を読みたいな.

あとは旅行へ行こう.



おわり(笑)



まぁ研究発表終わったらまた色々思い浮かぶはずなので,

それまでプラン立てはとっておこう..


もうひと頑張り.
[PR]
by chee-choff | 2008-02-27 12:38 | 大学・大学院 | Comments(2)
もうね,
疲れたよ.


+*+*+*+*+*+*+*+*


卒論提出まであと9時間の猶予にして,


まだ3章分まるまる白紙.



ビバやっつけ☆



…結局こうなるんよね.学習できてない..


つか,もしやこれこそがモラトリアムの象徴!?




祝モラトリアム満喫☆★






バカなこと言ってないで頑張ります.    (゚Д゚)ホワァ!!
[PR]
by chee-choff | 2008-02-26 08:00 | 大学・大学院 | Comments(0)
(゚Д゚)ホワァ!!
シミュ結果出た!!!


根性で出した.デバッグ楽し過ぎる…プログラム完成してから言えることやけど.





プログラムは微調整だけやってあとは結果考察含め文章のみ(のはず)…



つか研究の核の部分が全くできてないってさっき相談で言われてはじめて気付いたw




研究テーマが一目で分かるような図… 図…?


考えなければ...



ピーク!ラストピーク!!モザンピーク!!!





ラストスパートじゃー
[PR]
by chee-choff | 2008-02-21 22:26 | 大学・大学院 | Comments(0)
おいこん
SWINGの追いコンいってきました昨日.

引退してから全然顔出してないのに追われる時だけ

きっちり行くのは申し訳ないなぁと思いながらも,

久し振りにみんなの顔も見てみたかったので.


行ってまず人の多さにびっくり.いつでも大所帯やね.

で宴席の手前の方はC,D年だったのだろうけど,

あまりにも知らない顔ばっかすぎて頭下げまくってた笑

奥の方に知ってる顔を見つけて一安心.


で何が何って(何?),ああいう人がいっぱいいてしかもテンション高い場に行ったのが

久し振り過ぎて,どうふるまっていいいか検討がつかず一次会は終始テンパってた..

引退してたかが二年なのに…日が経つの早いなと思うと同時に,老けたなぁとも..


でも二次会はけっこう楽しめた☆

ようやく口も滑らかになってきて,話を聞くよりは喋りまくってた気もするけど,

みんなの動向もいろいろ聞けたしこれから先いろんな体験談が聞けそうだなぁと期待.

就職組のみなさん,ガンバです.


そして進学or勉学の皆さん,これからも共にゆるりとモラトリましょう笑



+*+*+*+*+*+*+*



所変わって現実に舞い戻ってみると,

昨日は研究室に帰ると言って飲み屋を後にしながら,結局帰りましたw

体が冷えたので帰ってシャワー浴びてすぐ寝て明朝からがんばるべと思ったのに

起きたら昼前.

でたまったり新聞読んでチャーハン作ってグダグダして研究室行って,

落ち着いてブログを書く現在14:57.


来週火曜の卒論仮提出までに一度出せる状態で完成させろと言われてて,

その2日前にしてシミュレーションを走らせて結果出して考察するどころか

シミュレーションを組みなおしている状態はどう考えても

(実は前ブログ書いてた状況より研究進度が後退しているというw)

ムリですよねーと思いながら研究相談での教授はそのことに全く触れないので

かなり不気味なものを感じていたのだけれど,

同研究室のB4と話してみるにシミュレーション動いてなかったらその結果とか書かずに

前提条件とか予想される結果考察とか書けるとこだけ書いて出したらいんじゃねという話で,

あぁなるほどそりゃごもっとも現実的な提案ですなと思ったので

今から書けるところをずばずば書いていこうと思うのだが…

いかんせん卒論本文執筆をほったらかしてもっぱらプログラムばっかいじくってたので

俺の卒論は目次だけわりと豪華で中は真っ白.

そしてそしてシミュレーションできてないと言いながら条件設定とかはほぼ決めていて

書けることがふんだんにあったりしてどうも楽ができそうにない.


まぁ,この時期それがフツウなんだろうけども.


3,4日前まで毎晩心理学の本とマキャベリと聖書の読み方なる本と宮部みゆきを

晩酌しながら併読してる時点でやる気あんのかって言われますよねそらw


というわけで頑張ります.
[PR]
by chee-choff | 2008-02-17 15:08 | その他 | Comments(4)
すとらと
卒論仮提出まで2週間,

本提出まで3週間,

発表までぷらす3日.


仮提出の時点で完成させとかないといけないらしいのだが,

現時点でやっと

 「研究準備が整った状態」

という悲惨すぎて現実感の全くない状況.


「卒研は時間の制約があるからね」

という先輩のありがたいお言葉を極限まで楽観的に解釈し,

かといって無理にプラス思考してるかというとそんなこともない.



実は今の生活が4年になってから一番充実してたり.


内なる世界へフリーフォール,という意味で..


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+


昨日NTTの業者の人がネット撤去工事に来て,

工事と言うからには何かするのかと思いきや

サインさせられて機器持って帰って終了.この間30秒.

契約手続きは1週間はかかるというのに,なんとあっけない.


というわけで今月からネットは研究室でのみ.

もともとテレビがない下宿にネットまでなくなって,

もう娯楽が本とソファしか残っていない.


というわけで読書な日々.


4時半に起きて朝食,新聞読んで家でて7時までには研究室へ,

研究作業をごたごたやって7時までには帰宅,晩飯自炊で夕刊読みながら食べ,

その後読書で10時半に就寝.

こんな生活リズムを形成しつつある.


1日に4時間くらいはフリーに活字と戯れる時間があって,

たまに朝刊がない日はなんだか落ち着かなくて本読んだりして,

あれ俺活字中毒なのでは?と思うとなんだか嬉しい.


中毒,という表現の中で活字中毒ほど健康的な響きはないと勝手に思ってるけど,

もしそれもそれ相応に不健康なものであれば,まだまだ未熟ということなのかな.




ちなみに古本屋や学祭の古本市で古本をバカみたいに買いまくったり,

実家に帰るごとに本持って帰ったり工学部図書館行く度に研究に関係ない本を借りるので,

下宿には興味をそそられる未読本が現在20冊はあり,増え続けている.

(つか図書館から借りた本を優先的に読んで読み終わったらまたすぐ借りるので

基本的に減らない笑)


幸せ☆


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


「本はその人を語る」という言葉があ(ったような気がす)るが,

これは本を書いた人がわかることはもちろんのこと,

その本を読んだ人のこともわかるものであろう.


ということを昨日実感した.



昨日は『不幸になりたがる人たち』という新書を読んでいた.

不幸や悲惨さを自分から選び取っているとしか思えない人々について語られた本であるが,

一言で表現すれば「人間には本能的に破滅願望があるのでは?」と提言している本である.


この中で「はたから見れば到底受け入れられる話ではないが」といった表現がよく出るが,

それに続く話に俺はあまり拒否反応は示さず,むしろ共感できる部分もあった.

あくまで「部分もあった」と言っておかないと自分が大変な人間であると

思われるくらいグロテスクな話なのだが,

「グロテスク」と言う語に対するイメージがこの本を読んでから一変した.

それまでは「グロテスク→バイオハザード的」という生々しい蠢々したものを想像していたが,

この本で使われている「グロテスク」はもっと精神的なもので,

人間の本能に迫るもので生々しいという意味を示していた.

そこに非常に興味深いものを感じたのだ.


ええっと実はこれ話がそれていて,それたなりに言いたいことを言うと,

 この本を読んだ人,読む人がいればぜひ感想を聴きたいな~

というわけである.

この本を興味を持って読める人は,恐らく自分と似たある一面を持っている,ハズ.

読んだ人はぜひご一報を.

  不幸になりたがる人たち 自虐思考と破滅願望  春日武彦 著  文春新書



で話を元に戻すと(本は人を語る,について),上記の本の中で紹介された本で

たまたま昔自分が読んでいた本があって,

それが高一の思春期(?使い方がよくわからんが)の頃であったために

その当時の自分の心境がまざまざと甦った経験を昨日したのだ.


昔は自分は何を考えて生きていたのだろうとたまに考え,

今から何十年後かに今の自分の心の中を全く思い出せないのは

それはそれで幸せなんだけどある意味切ないなぁと思って,

日々思うことをノートや裏ブログに書き付けていた時期が何度かあった.


が,そのような(無理強いするほどの)必要はなかったのだ.


 「本はその人を語る」.


本を読み続けよう,とあらためて思った.



+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


いつからか忘れたけど最近携帯への迷惑メールがめっちゃ多くて,

見ては消し見ては消しをしているとなんだか何かに負けている気がしたので,

先週末から  貯 め て み る こ と に し た !

なぜって? おもしろいから.


で貯メール4日目にして現在116通!

何これ…笑

また近いうちに証拠写真あげます


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*



ものすごい雑記でとりとめがないことはおいといて.


院へ行ったらとりあえずひとりぼっちだなーと思って,

何かサークルに入ろうかなと考えたりしてるのだけど,

ふと以前新聞から切り抜いた記事を見てハッとなった.



 フリークライミングしたひ☆


d0044938_18103925.jpg












 こういうの.


小さいころからよじ登り癖や建物侵入癖があった俺には

素質があるんじゃないかと前々から思っていた.



つうかもうサークルとかじゃなくても全然いいので,


興味あったり,やってる人が知り合いにいる人いたら教えてください.

情報求む.


+*+*+*+**+*+*+**+*+*+


そもそもなんでこんなつらつらとブログなんか書いてる余裕あるんかというと,

別に余裕も時間の猶予も全くないんだけど一区切りついたので

わずかながらの休憩をば,というわけです.


それというのも4日間朝から晩までC言語と格闘してデバッグ作業を行い

ようやく昨日夕方バグの核心を発見できたことがもう嬉しくてうれしくて.


その詳細については後日また書きます.
[PR]
by chee-choff | 2008-02-05 08:29 | 読書 | Comments(2)
二月
なんと日の経過の早いことか.

卒論の仮提出まで3週間を切りました.


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


2月と言われて浮かぶは如月.

続いて浮かぶはきさらぎ賞(GⅢ).


ダビスタ世代.


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


最近あった嬉しいこと.


下宿のガス代が減り続けていること.

冬に入ってからまだ食器洗いにお湯を使ってないことが功を奏していると思われる.


ビバM男☆


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


研究のシミュレーションで思ったような結果が出なくてキリキリ.

つかそれ以前にまともにプログラム動かなくてデバッグ作業にキリキリ.

正直なところあとプラス1ヶ月ないと何も出てきません.



うっうー♪



がんばるぞう
[PR]
by chee-choff | 2008-02-01 07:37 | 大学・大学院 | Comments(2)