深爪エリマキトカゲ
cheechoff.exblog.jp
Top
<   2007年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
おーがすたるめらんこりー
夏ですね

夏なんですよ

ああそうか

言われてみれば

そんな気がする


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


言われてみないと分からない今年の夏を短歌で表現。









さて、昨日の晩は7月末とは思えない涼しさにさむざむしながら帰宅。


今日もその名残か涼しげな風が時折吹いておりました。



明日で8月入り。

やっと8月という俺と、もう8月かと言う俺。

なんかどっちつかずなんだけど、

まぁどっちでもいいか、という感じ。


K大院試があと5日…と指で数えられる側まで来てしまった。

ここまでくるともうあとはなるようになれとしか思えなくて、

つい先週よりも幾分か気が楽になっている。

あとはどれだけ量をこなすかよりも、

どれだけテンションを上げて当日を迎えることができるかが重要だと思ってる。


もちろん量はこなすんだけど、なるべく自分の自信につながるように勉強しなければ。



ここぞという時に、日頃ムダとも言えるくらい培ってきたプラス思考を実践するのだ。


いや実際、運が良ければ普通に受かりそうな予感はしていて、

あとはその確率がどれだけ上がるかというだけの話。


とか思ってたら精神的には大丈夫かな。



+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


飲み会の話がチョコチョコ出てきて夏のプハーが楽しみになってきた。

平素はビールは全く飲まないのだけど、

この時期ならビアガーデンでジョッキもアリかもしれない。


というわけで、、、


終わった時の解放感を存分に楽しむために、

鬱憤をこれでもか!というくらい溜めるとしますか。



うっぷん♪ うっぷん♪


うぷーん!!!
[PR]
by chee-choff | 2007-07-31 23:41 | 大学・大学院 | Comments(2)
あっほー…
いやーあつい。

最近一気に暑くなった。


梅雨が明けて清々しい空に心も晴れやか…なわけはなく、

迫り来る院試の重圧にどんどん心が渇いていく日々である。


渇く、とは自分の身の回りの人、物に関心が行かなくなるという意味である。

図書館や研究室へ行けば沸々と勉強っ気が出るので悪い状況ではないのだが、

なんだか院試が終わってもこの厭世感が続いたらどうしようという心配が出てきた。


新聞の読みたいと思う欄も減り、大学へ行っても人と話そうという気が起こらず、

飯は腹さえ膨れればなんでもいい。これはもともとか。


もう最初のK大院試まで2週間を切っているのだが、

気分的には「まだ」2週間もある。



早く終わって解放されたいものだ。

今楽しんでいるひとときは通学、帰宅で歩いてる時。

足を前に出してずんずん進む。

停滞している心と体と比べればなんと気持ちの良いことか。



この気持ちが高じて、院試が終わったら、

歩いて勝尾寺へ登っていくと言い出すかもしれない。


そん時は誰かお供よろしくですm(__)m

ただとことん暑いだろうけどね。

できれば道中で倒れない人を希望します(笑)
[PR]
by chee-choff | 2007-07-26 20:57 | 大学・大学院 | Comments(2)
あっほーい♪ あっほーい♪
K大詭弁論部の詭弁踊りが大好きです。

見たことないけど多分踊れます。


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


キターーーーーーーーツイニキターーーーーーーーー!!!


タイプウェル更新。無理をおして朝っぱらから全力投球の末。


d0044938_934842.jpg



d0044938_94465.jpg



ついに夢の30秒台に突入。1秒間10打の境地。


当然ながら精神の壁などありもせず、いたってそのまま。なんだそりゃ。




んじゃ次の目標はレベルXBといきますか。
[PR]
by chee-choff | 2007-07-22 09:05 | タイプウェル | Comments(5)
うがー / TOEFL戦績  
タイプウェル更新できそう!!!



な指の調子やったのに今日のバイトで痛めた腕のせいで体力がもたず断念。


とゆーわけで一番惜しかった記録をチョイス。

d0044938_037739.jpg



指の爪切ったらめちゃめちゃスムーズにタイピングできて、あこれいけるわと確信まで持ったのに、

今日はスーパーの目の前の幼稚園で夏祭りがあり、普段の土曜日にはありえない晩飯時の混み方。

30分くらいは常に各レジ3,4人並ぶという鬼的仕打。

まーうちは近所の関ス○と比べて全然客入ってないからあちらさんの苦労には負けますが、

それにしてもこんな活気のあるレジ場は久しぶりに経験した。




そして腕痛めた原因は不明。

なんだかわだかまりの残るズキズキした痛み。

この時期にシャーペンが持てんなるとヒジョーにテンション下がるなぁと

思いながらシップを貼ってから寝るとします。



+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


今日待ちに待ったTOEFLの結果が帰ってきた。

受けたのが確か6月3日。

で一緒に受けたやつが今まで受けたTOEICとかと一緒に評価してたので俺もやってみる。


今まで受けてきたのはこんなかんじー


                  Listening   Writing1   Writing2   TOTAL

TOEFL-PCT(1回生7月)    42       52       53       490

TOEFL-PCT(2回生11月)   47       47       49       477

TOEIC(3回生?)        (290)         (340)          510(630)

TOEFL-PBT(4回生6月)    51       55       53       530


()内はTOEIC換算でTOTALはTOEIC-TOEFL換算表にて換算。


でまー分析してみると、まず2つのPCTは英語力の推移を如実に表していて、

大学で受けさせられたやつなので基本勉強してなくて1回生の時はまだ大学受験の知識やらが残っててWritingで点数稼げたけど2回生ではそうはいかなくて、一方Listeningの方は大学入ってからPodcastでちょくちょく聞き出してたから多分そのお陰で点数が少し上がったかと思われる。

最後のTOEFLは院試に使うとあって1ヶ月前から予定立てて勉強+3ヶ月前から毎日CNNのニュース聞いててこんな感じ。継続的に勉強を続ければも少し点数は上がりそう。

院試後もTOEFLibtとTOEICもう一回くらい受けようと思ってるので、単語の覚え直しとかペーパーバックとかをする予定。




高校、大学と今まで勉強してきた科目の中で「継続は力なり」と思える教科はやっぱり英語やと思う。


CNNをまともに毎日聴き始めてから3ヶ月が経つ。

まともにとは、通学を徒歩に変え往復50分の80%を割く程度。

毎日聴いてたらいつの間にか英語がわかるようになった、という現象を夢見て、

さらに邁進していこう。
[PR]
by chee-choff | 2007-07-22 00:56 | 大学・大学院 | Comments(0)
気になる人
①我が心の師(いつからだ)、モリミー。

 五女をコツコツと読み進めているがコツコツすぎてまだ読み終えていない。

 が、やはりおもしろい!

 男性の描く女性像がこんなにツボにはまるとは…森見氏のすばらしき力量なり。

 そして世間から遠巻きに見られるはずの汗臭き男共に対する憧れを植付けれる所も然り。

 これ読み終えたら執筆作品全部読みたい。何度も。


②脳科学者のモギ氏。

 彼の対談やら往復書簡やらでよく目にする「クオリア」。

 心の質感と意味づけられるそれに神秘的な魅力を感じる。

 名著「脳と仮想」が文庫化(新潮文庫)されたのを工学部書籍部にて知った。

 これを読んでから彼の著作にひととおり目を通して「科学的見地からの脳、心」を堪能したい。


③もうすぐH大の学長さんになるワシダ氏。

 最近各新聞の紙面、特に文化・社会面を賑わせている人。

 彼の専攻は「臨床哲学」。社会の現場と哲学理論とを切り結ぼうというスタンスの哲学らしく、

 彼はその第一人者であるらしい。

 現実から離れた抽象的な議論が哲学の神髄とされてきたが、

 その同業者間での自己満足(?)にとどまらず社会一般への還元が必要となってきた。

 その背景には学問を追究する大学の「法人化」があるらしい。

 ともあれ、心をテーマに、さらにそれを日常社会へ還元しようとする見地に立つ氏には

 少なからず興味がある。縁がないわけでもない人であるし、恐らく本も書いてるだろうから

 手にとってみようかと。



今日いつもの学科メンバーと院試後の生活を語ったのは少しの間だったけれど、

そこからやりたいことが沸々と湧いてきた。

それが(他の娯楽に対し相対的に堅苦しい)本に対する興味であるため、

試験後に開放感のあまり忘れ去られる危険性を感じたので、

ここに記しておくことにした。


院試が終わったら読書とぷよぷよに耽ろうかな…ふふふ
[PR]
by chee-choff | 2007-07-17 23:24 | 大学・大学院 | Comments(4)
7.13TypeWell
これは今朝の最高記録。

d0044938_9154584.jpg



記録が伸びない(実はこれ2位で記録更新ではない)
40秒が切れない~

5/9に(マグレで)40.1秒を記録してから2ヶ月経つのにまだ追い越せないでいる。

ランキング(↓)も更新の頻度が低い(今日は調子良くて何個か滑り込ませれたが)

d0044938_916255.jpg


着実に平均タイプ速度は上がっているのだが、

「あ、いける!」と思うと途端に視界が定まらなくなって指が乱れる。


自身の認識では、タイプウェルでは次に打ち込む単語を先に先にFingerMortion(指の動き)に変換する動作を打鍵と同時に継続できるかがカギとなる。だから今現在打ち込んでいる指の動きはその時点では既に頭にはなく、ほとんど無意識状態で打っていることになる。恐らく「無我の境地」と呼ばれるものの一種で、極度の集中を要すると思われる。

どうやらここから記録を伸ばすには集中力の鍛錬が必要なようである。


40秒の壁は精神の壁。


超えられれば生まれ変われる、か?
[PR]
by chee-choff | 2007-07-13 09:12 | タイプウェル | Comments(2)
おひっこしー
しましたよ、研究室のMyPCが。こんなかんじ


d0044938_19474078.jpg

before


d0044938_19453487.jpg

after


ちょっと大きくなっちゃったので新聞記事を貼ってリメイク。



で、今まで貼り板となってたディスプレイが遂に起動しデュアルディスプレイ本格始動。



うーひょーほーー画面がひろーいーー♪




と浮かれておりますが今はこのPCは院試のためほぼ用無しなのでがぼーん |||



まぁ終わったらどっぷり研究してやるつもりです。





+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*



最近なんかだるいなーと思ってたら、


多分クーラーきついトコいすぎなん判明した!


工学部図書館は場所によってクーラーの効きがかなり違ってて、


この夏は好んで涼しい(つかむしろさむい)部屋でべんきょしてたのです。




うむむむむしばらくはクーラーとおさらばした方がよいのか


寝る時もうっすら寒いレベルでつけてたからそれもやめんとなぁ

  

    あっそいえば家のクーラー壊れたとか言ってたけどついたんですよ実は

    クーラーのコンセントん所だけブレーカー落としてたんをすっかり忘れてたと

    いやぁ案外マメに節電してるんやなぁ俺賞賛に値するわと思いきや

    その行為を忘れてるあたりがやはり気分屋なのかと実感させるにつけ

    最後にヘコむのは自分だと何度も感じるデジャブあぁデジャブ



あんま涼しない程度につけるとそれはつけてへんのと同じような感じするし、


どうも自分の最適温度がわからん。




+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
[PR]
by chee-choff | 2007-07-12 19:45 | 大学・大学院 | Comments(0)
きょうみたもの
①バイト行く前の公園で。


 手で葉っぱをちぎりながら口をモゴモゴさせながら、

 一輪車を乗り回している女の子。


 食べてたものが葉っぱでないことを祈りたい。




②バイト中のレジで。


 普通のカップルが来たなーと思ったら、、

 多分私服なのだろう私服仕様っぽいメイド服上下を纏い、

 「あ~財布の中あと2000円しかないよ~ぅジョンソン~」

 と彼氏は買い物した物を袋に積めに言って側にいないのに猫撫で声でレジ前で呟く彼女。

 無論、彼氏は日本人である。


 最近こんな状況に出くわしても平静でいられるようになった。

 スーパーのレジのバイトによる精神鍛錬の成果がここに具現化される。




③大学から下宿へ戻る徒歩の道で。


 オカアキラ。

 元高ネタでごめん。

 あまりに久しぶりやったもんで。


 そして上二つと並列に扱って(本人に対し)ごめん。

 それによる意図はない。


 あっちが友達と一緒やったから絡まんかったけど、

 今度キャンパスで会ったら執拗に絡んでやるw

 いやしかしなつかしいのー



+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


 そして話はなるほど変わったように変わり明日は元小で飲み会。

 同じクラスやった奴が企画したらしいのだが、

 クラスの見境なく暇と思しき人々を片っ端から呼び寄せたらしく、

 メールで出席者を聞いたところ名前しか記憶にない人が多数。


 元小とか、元中くらいの飲み会(同窓会)ってドキドキするよね!

 物心付く前で無心に戯れていた人々の顔が、

 どのように変貌を遂げているのかという点において。


 いやもう顔見るだけで満足なんですけどね僕あははー


 何しゃべろ。


 考えながら寝よっと
[PR]
by chee-choff | 2007-07-07 01:46 | 大学・大学院 | Comments(0)
おきをつけあそばせっ
つい最近新聞に載ってた警告文の話。


d0044938_233058.jpg



これはうちのキッチン。

中途半端な半オール電化によりガス以外が電気化されたキッチンにはこれと同型も多いハズ。


ここでMyキッチンを載せたのは、


「何で調理場にシェーバー乗ってんの」とか


「なんか冷蔵庫もっさりしてますけど」とか


ツッこんでほしいわけでは決してなくてですね、



ここに注目なわけです。


d0044938_23332114.jpg



電気調理器のひねり。



どうもこのひねりがゆるゆるすぎて、図らず触れて勝手にスイッチが入って


調理器の上にモノを乗せてて火災につながるという事故が多発しているらしい。


あいまいだが今年?で300件の事故発生、1人が死亡とのこと。



このひねりの周りに囲いがないものは全て無償補修の対象とかで


メーカーさんらが新聞に文章を載せているわけなのだが、


単純にまわりやすいだけで、別に勝手にスイッチが入って発火するわけではない、もちろん。



ガス調理器のひねりは発火石をこすらすために一旦最後までひねる動作がいるのだが、


電気調理器にはそれがないから危険なのだろう。





んーでもですねー




ぶっちゃけ体とか物ぶつけてスイッチ入れちゃった本人が悪い気がするんですよね


いつも使ってたらひねりゆるゆるなんわかるし


そもそもキッチンてそーゆー危険性を他にもいっぱい抱えてるわけだから


やっぱ使う人の不注意でメーカーに責任はないと思うわけです





小さなおもちゃの説明書に

 「食べないでください」

て書いてるのと同レベルではないのかとふと思ったのだが

それは言い過ぎかなどうなのかなー





訴訟大国アメリカではこーゆー注意書きの穴を突いて

どんどこ訴訟をおこすのだとどこかで聞いたが、

その話が本当ならば、

いやはや大変な国だな。
[PR]
by chee-choff | 2007-07-05 23:44 | その他 | Comments(2)
うひょほー
第一回卒業研究発表が終わりました~


ここんとこ2,3日は死力を尽くして研究発表準備をしておりました.


研究内容の検討があまりにも不足していたため内容的にもやっつけで戦へ狩り出て行ったのですが,


まぁ教授の酷評はどうとして新たな研究の方向性が見えたので得たものは大きいと考えております.

今日明日中に今後の針路を書き留めたうえで,


いざ院試勉強へ立ち向かわん!とする意気込みであります.


そして今現在は,研究発表お疲れ飲み会をノリで梅田研と共に盛り上がり,


余韻覚めやらぬ中,つか冷めることなくぐだぐだな頭でこの日記を書いてるとこです.



やっぱ節目に飲む酒はうまひ~☆





+*+*+*+*++*+*+*+*+*+*




そして切り替えて院試勉強をば.


たった今藤田研の同傍と院試の予定について語っておりました.





ガッツ!!!!!!!!
[PR]
by chee-choff | 2007-07-03 23:07 | 大学・大学院 | Comments(0)