深爪エリマキトカゲ
cheechoff.exblog.jp
Top
<   2006年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧
みょほー!
そして今日も徹夜だーははーなんでだろー??



なんでだろーね!!!!




今回は自分が悪い気がしないですよ。









自分の中にはきっと悪い虫があーははは!!!!






@@@@@@@@@@@



今日生協で栗野に会った。あいつ工の地総やってんね~てっきり文学部とばかり思っていた。。図学の筒を持っていたよーあぁ頑張れまるあつに続くんだ~




@@@@@@@@@@@



さて。
[PR]
by chee-choff | 2006-06-29 23:17 | 大学・大学院 | Comments(2)
招き猫
今日は3限後に15~18時のバイトの予定だったんだが、ちょうど几帳面なレジ部門長がおやすみだったため裏のドンみたいな人が「千田くんもうすぐ夜入るんだよねー。今日9時まで入ってよ」と即3時間延長決定。あまりに当然のように言われたので考えずに了解してしまう。まぁ別に良かったけど、おかげで荷物の再配達を頼んでたのが再々配達に…ごめんさい佐川急便。



@*@*@*@


ホテル→カテキョ→ラーメンと転々として漸くスーパーのレジ係に落ち着いたわけだが、これはもちろん考えた上である。それまでは単純実利主義で時給高い仕事ばかり選んでいたのだが、どうもそれがいけなかった。時給が高い分しんどいのはもちろんのこと、肉体的なだけでなく精神的にも生活のパーセンテージを与えなくてはならないからだ。自分では向上主義だと思ってるので別に精神の向上につながることは問題でなくむしろ好機だととらえられる。以前はそう考えていた。

がしかし、実際のところ自分のキャパがそこまで追い付かなかった。SWING現役時代は(なんとか単位取りつつも)勉強そっちのけで楽器吹いてたのにバイトにまで頭を悩ます余裕が無かった。そのせいで全てのバイトを1ヶ月で辞めてしまう事態になったのだ。

そして現在はといえば、勉強がトップになったと言いつつも日々の生活の内容の濃い(と自分で思える)時間は自転車旅行の準備である。

言ってしまえば、やりたいことあんだから欲張んなよ!ってことである。さすがに3度同じ経験をしたのでもう誤るまい、と今の仕事に落ち着いたのだ。

 

…とまで言っといて言いたいことはこの後なんだが、

プレッシャーなく(何か得ようという使命感みたいなもの)働いていると色々周りを見る余裕が生まれてくるわけで、それを促すように、レジ打ちもプリセット(バーコードなくて自分で何か判断する商品)以外はほとんどマスターしてある程度作業に頭を使わなくてもいいようになった。


そして気付いた。


レジ打ちは人間観察の絶好の場所だと☆



自分がしていることは全くもって単調作業なのだが、それに対する客の対応は千差万別。


注意深く観察していると全く飽きない。レジ場に入ってくる時のスピード、立ち止まる場所、目線の位置。

先にお金を置いて商品ごとの値段表示には無関心な人、商品1つ1つの値段をまじまじと見つめ、特に割引シールの付いた商品には細心の注意を払い、合計表示を見て何を思うのか思考時間を有する人。

レジ打ちをただのスーパーの駒だと思っている人(プライドの高い人に多い)、一生懸命頑張ってるなぁと目で応援してくれる人(お年寄りとか)、何も考えずに気さくに話しかけてくる人、話しかけて気をそらせてポイントを多く得ようとする人。…ここまで来りゃ妄想の境地だが(笑)


こんなことを思いながら手を動かしていると、とても楽しい。


…もっと色々考えてみよう。。




@*@*@*@*@



8時過ぎごろにアラブ系のお客さん団体様が日本語練習ノートらしきものを買っていった。集団の会話が何語か全くわからず不安になっているといきなり話しかけられ、めっさテンパった。が、なすすべなく日本語で応対してると彼らは僕に対しては英語をしゃべっていることに遅かれど気付いた。が…それでも言い返せなかった…。「これらの品物はご一緒ですか?」的な英語を話したかったのだが、『with...this...these...はあぁ。。』と頭ん中では単語しか出ず、沈没。おつりを払った後に「アリガトゴザマシター」と言われて、なぜか泣きそうになった。


しゃべれんなー英語。しゃべれるようになりたいヨ。。
[PR]
by chee-choff | 2006-06-28 02:31 | 思考 | Comments(6)
ほほ☆
今日は9時ごろから夜中にかけて珈琲館にて至福のひとときを過ごしておりました…☆もうあそこにいたら仕事も心も充実です。最近システム変わってちょっと(最低ラインが)お高くなりましたが、それでも愛すべき館、珈琲館小野原店。

そして今日は何やら人科っぽい人の集団がテスト勉強をしておりました。明日の1限にある(らしい)のにヤバイっすー先輩(?!)とか言いながら口がひっきりなしに上下左右している小集団を見ていてほっこりしました。



そしてそして1時過ぎに帰宅も明日は2限からなので「行くしかない」→豊中キャンパスまでひとっ走りしてきました。ボックス誰かいるかなーと思ったけど平日の2時になんていないよね、やっぱ。。で特に何もなかったのでそのまま帰宅。所要時間40分。やー夜の171は非常に走り良い。信号止まったの行き帰りで3回やしww



今日は快眠できそうです。



みぃんみぃんたーぁはー


いやそれ寝れんなるて。。
[PR]
by chee-choff | 2006-06-27 03:27 | 大学・大学院 | Comments(0)
あめだよう
雨に降られるまいと昨夜TSUTAYAに返しに行ったのに、帰りはけっこー降られてしまった。レインコートもってってたからマシだったものの、中でムレて結局家着いた時は汗でズブ濡れ。まぁサウナスーツ的にちょっとウェスト細くなったのかな☆


んで本格的な雨チャリは昨日が初やったけど、あれはかなりしんどかった。

まずタイヤの摩擦が増えてスピードが出ない&こぐ力が余計にいる。下りでも減速されたら、そらもうげんなり。

そして視界がヤバい。雨粒ウザいからグラサンかけて走ったら(自分の汗の蒸気?で)くもりまくり。車のヘッドランプが何やら神懸ったものになり集団で点いているとホワンとしていて引き込まれそうに(=接触→三途ww)なったり、信号が点灯してる色以外影も形も見えなくなったり(要は明り以外何も見えんわけです)で、雨の日原付のる時と同じ状況にはなるがそれに体力ゲージ&精神ゲージ減が加わるのでなかなかキツイ。

旅ん時も雨の日はジーっとしといた方がいいのかなぁ。。



@@@@@@@@@@@@@@@



昨日ネットで見たが、大阪-東京間は大体500キロあるらしい。途中に箱根峠(標高849m)と鈴鹿峠(標高357m)の2つの峠があるが、金・土の経験からしても少し体力つければ4日で着けそうな感じ。ということは、10日にテストが終わり19,20日が山野だから…準備期間を置いても十分間に合うかもしれない!!


楽しみです。。
[PR]
by chee-choff | 2006-06-26 18:38 | その他 | Comments(2)
そしてミクシィは…
何か思いつきですがミクシーからこっちに飛ばすことにしました☆チャリ旅行期をできるだけ多くの人に見てもらうための準備期間も必要かと思ったので。

近いうちにSWINGの色んな人のみくちーに足跡つけてやろっと笑



てなわけでよろしくです☆☆(何がだww)
[PR]
by chee-choff | 2006-06-24 20:06 | その他 | Comments(0)
さらば青春の日々よ だがまだ冷めた人間になるのは早い
実験のレポをやろうと思って、値入力する式の最初の計算が同じ班のやつのデータと合わなくて、あーーーーーーーーーと声でロングトーンしながら気がついたら小一時間自分のブログを遡ってました。


なんだか、こっぱずかしいですねぇ。



自分の日本語ベタさは常日頃から意識してるけど、昔のカキコを見て「おっ!」という表現を見ると何だか嬉しくなる。



しかし書き初めて長いなー。もう1年以上も経ってる。1ヶ月坊主の俺がよく続いたもんだ。



そして分析してみると、小野原に引きこもってからの更新率がハンパなく上がっている(笑)やっぱ寂しいっすよ。。




一度に大人数に会うのは性格上イヤやけど、たまにはお酒を片手に現況を語り合ったりしたいものです。








さて、晩飯でも作りますか☆今日は長ネギとニラとたまねぎとジャガイモがあるぞー何つくろっかな♪
[PR]
by chee-choff | 2006-06-24 19:53 | その他 | Comments(2)
ただいま!!!
いやー昨日今日とホントに疲れた~。。




23日は3,4限で無事実験を終えてハッピーな週末が始まるはずやったんだが、機械学科のダメダメ野郎が集まったT班(一人だけ凄い人いる…ハズなんだが)が今回にしてやっと本領発揮、今回は3時過ぎに終わると言われていたのに5時過ぎまでかかった。


うー とテンション下がりながらも帰宅して何をしてこの鬱憤を晴らそうかとしばし考えていたが、「やっぱ走るしかねぇ!!」と5時半頃に下宿を飛び出す。



前に行った勝尾寺方面へリベンジでもかけようかと足を進めていくと、クリーンセンターの手前T字路で「箕面の猿」を発見。最初は遠くからこっそり携帯カメラで撮っていたが、あまりに無警戒なのでどんどん近づいて撮る。やー近くで見ると案外かわいいのぅ☆

あ、写真はとかげのしっぽにアップしてますよ!

そんなこともありながらあれよあれよと峠を登りきり、まだ明るいし行っちゃえと思いっきし下る。小さな町を1つ越えまた山道に入ると、さすが府道、今まで2車線だったのがいつのまにかデコボコの1車線になる。対向車来たらどないすんねん。。


そして7時前に京都の亀岡市入り。


「こ、ここまで来ちゃったら引き返せんだろ…


わはーい進んじゃえ☆」


と今まで下ってきた峠をまた登るのが嫌という理由で昨日作ったお好み焼きのかたわれ(とかげ参照)を冷蔵庫に残すことを決意する。


が、こいでもこいでも山ばっかでなかなか市街地が見えてこないので途中にあった小さな商店でチョコを購入。その時店のおじさんに亀岡市街までの距離を聞いてみた。


「次の信号の交差点を右行ったら8キロ、左行ったら12キロだよ。どの方面に行きたいかによるけど、どこ行きたいの?」



…わーそれ全く考えてなかった(汗)

ろくに地図も見ていなかったので近くに京都の何市があるか検討もつかず、思いつきで「京都市に行きたいんですが」と言うと



「あ、京都なら1時間くらいでいけるよ♪車だよね?」



…自転車なんですが~(滝汗)

さらに聞くと京都市までは30キロくらいあるそうな。平均20キロ行きゃ色々込みで2時間で着くな。






そだ!京都市行きゃ誰か知り合いの家泊まれるやんけ!!!よっしゃ行くでー☆


と何とも無計画な思いつきで京都に下宿してる友人、ぽ氏(仮名のようで仮名でない)に電話をかける。が…


「もしもしー」

ぽ「ん?どしたんや?」

「突然なんやけど、今日ひまー?」

ぽ「夜遅くなら暇やけど」

ピー

「夜遅くって何時くらい?」

ぽ「…おい?どーしてん?」

「あ、あれ?」

…ツー、ツー、ツー…



ぎ…



ぎゃぼー!!!




電池切れた…山道ずっと圏外やったのに電源入れっぱやったからや。やヴぁい、これもしかして今日野宿?何も持ってきてねーっすよ?ノースリ半パンでバス停のベンチにゴロンですか?



…(しばし思考)…



ぽ氏たしか暇って言ってたし、いっか!いっちゃえ!!






てな感じで再びこぎ始める。

目的地が決まれば早いもの、峠の下りを平均時速40キロ超で駆け抜け真っ暗になるまでに亀岡市街地に到着し、コンビニの地図立ち読みで京都市までの道を確認。あとはもう国道9号を車と併走で突っ走る。

ヘタに遅く走りゃトラックの運ちゃんに鳴らされかねないので、亀岡-京都間の山陰道を必死でこいでたらスピード出る出る、なんと山道の下りで今までの最高時速55.7km/hをマーク!後ろの車も抜かそうとしませんでした(これはこれで危ない気もするが)。


でガーっと行って碁盤状の町に突入、五条通りを駆け抜けて途中四条通りに乗り換えて烏丸-河原町の商店街も颯爽と走る。いつか四条に買い物に来てた時は「チャリでここかっ飛ばしたら気持ちえーやろなー」と思ってたもんですが、京都に住む前に実現してしまうとは(笑)

河原町まで行き左折、今出川方面へ向かい途中伝説のとんかつ屋(受験生時に友人と京都へ泊り込みに来た時に、麦飯キャベツ味噌汁食べ放題と知ってめっちゃカツをケチりながら食べて、茶碗4杯分のおひつを3人で3回おかわりした。しかも2晩続けたため店員に顔を覚えられてしまい、2度目はおかわりするたびに女店員の顔が泣きそうになっていた)で昔を懐かしみながらとんかつ80g(いっちゃん安いの)を頂き、またコンビニで地図立ち読みで友人家の地名を探す。

がここからが大変だった。最寄り駅はわかるのだが具体的な場所がすんごい曖昧にしか覚えておらず、携帯使えないので連絡とりようもなく、駅付近をぐるぐるぐるぐるして、やっと10時前に下宿を発見。入り口がオートロックだったが1,2階をつなぐ階段がよじ登れそうだったので俗に言う家宅侵入(笑)そしてマンション入り口での応答もなく部屋のベルが鳴り、途中で切れた変な電話をかけてきながらも来ることなんて全く予期していなかった男がドアの前に立っているのを見て、ぽ氏はかなり見応えのある表情をしていた(笑)ろくに連絡もせぬままいきなり一個人の週末のプライベートを侵害してしまって本当に申し訳なかったが、実際ちょっとおもしろかった。家宅侵入とか久しぶりにやったしwwちっちゃい頃は無邪気にできたもんだが、今やるとお縄がかかりますからねぇ。


つか、ぽ氏ほんとにすんませんでした!!ここに詳しくは書きませんが、ホントに、ホントに。。そしておめでとうございますm(__)m850にも報告せねば☆


まぁそんなこんなで長い金曜日も無事終え、翌日の今日は7時に起床、横で爆睡してるぽ氏を起こすのもかわいそうと思い置手紙を残して発つ。

帰りはもう坂を登るのがイヤだと思い、国道1号から171に乗ってそのままゴールイン。10時に到着し、シャワー後PCの前に座るもぐったりしてしばらく放心したのち、報告ブログを書き始め今に至るわけであります。


23,24日の戦績

走行時間… 4:37'23 (あくまで走行時間。店入ってる時はもちろん信号待ちも含まれず)

走行距離… 106.42km  行きが64kmだったかな。やっぱ171通ると速いわ

平均速度… 23.0km/h  峠を越えたにしては速い方。下りで相当すっ飛ばしたからかな

最高速度… 55.7km/h  上で述べた山陰道にて。あれはマジ怖かった。夜だしね


ちなみに購入してからの総走行距離は、287.9km。



しっかしこれくらいで疲れた言ってちゃチャリ旅なんてまだまだムリなんよなぁ。一日100km以上は進むつもりだし。うーむ、もっと精進じゃ☆


あ、ついでですが今回の行程をupしときます。わかる人にしかわからんけどもww

d0044938_12434559.gif

[PR]
by chee-choff | 2006-06-24 11:29 | 大学・大学院 | Comments(4)
owata...
というかわからんだけ。ただの4元4次方程式が解けん。変数減らしていったら文字定数含む4次方程式になったり、3元に減らせる条件見つけたと思ったら答え虚数になるしww


くっそー脳みそ腐っとる




そういや最近家にやってきたNINTENDO-DSの脳味噌トレーニングで脳年齢はかったら28歳だった…





若けりゃいいってもんじゃないんだよ!!!






ってこれ若者が言うセリフじゃないよなwww






こうして今日もまた僕のアイデンティティの1つがもろくも崩れ去っていくのでした。。。











さー寝よ♪雨だしチャリ乗れんし筋トレ→シャワー→快眠だっ!
[PR]
by chee-choff | 2006-06-23 01:59 | 大学・大学院 | Comments(0)
三度目のバカ
なぜだ!!!



先週の金曜日、機械工学実験が終わった直後からレポート作成にとりかかっていたはずなのに、









なぜ現時点で80%も残ってるんだ~!!!!!!






ま、まさか、先週の金曜に2割ほど仕上げて「はん、余裕 ぷっ☆」とか言って放置してたからか!?









(・-・)/ センセー、センダクンガマッタクガクシュウデキテマセーン









|||orz








三週連続の徹夜デス…









ぐおーは や く お わ れー






@@@@@@@@@@@@@@



速記者になるために上京して養成学校に通ってた元高の友人から久しぶりにメールが来た。もう学校を卒業して、国家公務員として本格的に国会で仕事をしているそうな。


あ、速記者ってのは、文部科学委員会やら環境委員会やら国の会議に出席して話の内容をメモる役目の人です。最近は電子化が進んで需要も減ってる?と聞いたような気もするが、やはり人間の力は偉大で(なんか違う)、飛び交う会話を耳で聞き手で紙に書くわけで、その文字はもはや文字とは言えず点やらピンやら丸やらで構成された、過去のどこぞの国の文字のようになっているらしい。ゆーたら、モールス信号手で書けますよー的なノリ、かな?


小泉さんも肉眼で仕留めた見れたんだって。案外小さかったってことは…多分俺より身長低いな。横に並んで「わ、ちっさ!」とかゆーてみたいな、てちょっと思った。




@@@@@@@@@@@@@


はいごめんなさい。現実を見据えてレポします。。ふぁいっ!
[PR]
by chee-choff | 2006-06-22 23:59 | 大学・大学院 | Comments(4)
Sa・Ga
もういい、と1つのものを諦める決心をしたときに、ちょうどそれを手に入れるチャンスが訪れる。



「有難迷惑」か?



「招かざる猫」か?








「生き地獄」だな。





もうこの意志を曲げるわけにはいかないんだよ。





@@@@@@@@@@@@@@@



日中はダルさをかくさず発揮してくれる僕の脚も、毎晩のように(というか毎晩w)僕をどこかに連れて行ってくれます。

日差しと暑さが強くなってきた季節に合わせ、ハーパン+ノースリ+グラサン+タオル(頭巻き)にヘッドフォンを付けて171やら176やら43やら5やら423を疾走しております。




おとといは更新をしにTSUTAYAに。ただハガキが川西から来たので、川西能勢口のTSUTAYAまで行ってきた。

8時前後に駅前のファストフードの連なる歩道でとある人をみかけた気がしたんですが、一瞬だが確かに目が合ったんですが、あれは人違いかなぁ。。背が少し小さい気がした。そして何か食べながら歩いてた。そこは関係ないがww

確か片道13~4kmはあったかな。



そして昨日は関スパから小野原交差点を直進し(地元ネタですが)、勝尾寺方面へ足を伸ばした。出発が25時だったので(何してんだ俺ww)何があるもへったくりもわからんかったが、高台からの夜景の綺麗さ(あからさまなネオンなどが全く無い、落ち着いた感じ)と田んぼや畑の香りが心地よかった。

いきあたりばったりで走りながらいつの間にか府道5号に乗り、いつの間にやら周りの家々の照明も見えなくなり、あからさまに「山」を登ってる感が。そしてさらに進むと青標識には『豊能 勝尾寺』の文字が。「豊能町?!とか行ってもたらヤバイやろww」と独り言&苦笑いを発しつつひたすらこいでいたが、ここで時計が26時前をまわり、このまま進んでゆくと明日(いや今日ですよ)の1限に出られる気がせんかったので、ひたすらなーんもない山道のとりあえずの到達点となるようなものを何も見つけられないまま帰宅。

往復で12.6km。




さて、レポートもそこそこ終わったし、今日はどこ行こかな~っと☆
[PR]
by chee-choff | 2006-06-21 21:21 | 大学・大学院 | Comments(2)