深爪エリマキトカゲ
cheechoff.exblog.jp
Top
カテゴリ:その他( 108 )
姉スネア
これは回文です
[PR]
by chee-choff | 2011-07-25 23:16 | その他
FC世代なら…
Q.以下の三語から連想するものは?

フォークリフト
ヘブライ
さもありなん



Hint.もちろん本来の意味と関係ないです.

A.
[PR]
by chee-choff | 2011-04-13 00:44 | その他
雪だー!
だいぶ前に急に寒くなったと思ってしばらくそんな寒くなくて、

で二度目の寒波がちょうど年末年始に狂って来るって、

明日とあさってはおてんきよほうで雪マークとか、

 きゃー!

こりゃもう登るしかないですね、はちまんさん。

登山靴はいてこ…


+*+*+*+*+*+*


りょーま(大河ドラマ)の総集編やっててつい見てしまった。

高杉晋作かっこええ…☆

吐血!吐血! げぼえほあっ
[PR]
by chee-choff | 2010-12-30 23:30 | その他
ふくちくんのこと
今朝の朝日朝刊(2面の「ひと」)に中学時代の先輩が載った.


一つ上の先輩で,兄貴の友達つながりでもあり,吹奏楽つながりでもあった.

なぜか同学年と遊ぶことの少なかった僕は,彼とその仲間に随分お世話になった.

(とっくん,なおとしさん,いのうえくん,なっちゃん,ゆきちゃん…おおなつかしー)


と僕の話はどうでもよくて.

彼は小さい頃から全盲であったのだけれど,

それからは想像もつかないほど活発に動き,活動する人だった.

吹奏楽部では点字の譜面でトランペットを吹きこなす.

家で暇な時に筋トレで鍛えた肉体で飛び跳ね回り,家の前ではハンドスプリング.

夏の東公園では打ち上げ花火を投げ合って制服を焦がす(良い子はマネしちゃだめです).

インドアでの賭けポーカーやBJでは空気を読んでイカサマもこなす(良い子はマn(ry ).

「何とかなるだろう」は昔からそうで,3年時に生徒会長に立候補し,見事当選.


僕はその彼とつるんでいたお陰で,一度NHKに出演したことがあった.

確か,日々を頑張って生きる障害者の日常生活を紹介する「きらっと生きる」という番組.

まぁ正確に言えば「腕から先のみの友情出演」であって,

家で点字のトランプで大富豪している場面を撮影されたのだけど,

映っていたのは場に出ていたカードだけだった記憶がある.


高校に行ってからもジャイカで海外行ったりとか活躍していたのを何度か耳にはしたけど,

なんだかホントに凄い所まで行ったようで.


これからも頑張ってください.

陰ながら応援してます☆
[PR]
by chee-choff | 2010-08-29 21:21 | その他
マトグロッソ
面白い企画が立ち上がったようです.

Matogrosso

Web文芸誌というもので,毎週木曜日更新だそうです.

ウチダ氏のブログで知ったのだけど,

なかなか興味をそそるコンテンツがあるのでリンクに登録しときました.

 リンクからは最初Amazonに飛ぶんですが,

 画面右側のバナー広告ちっくな所からそのサイトに飛べるようになってます.

なんつっても,

僕がその著作を愛読するウチダ氏と登美彦氏が著者ラインナップに並んでる.

このウェブ誌は僕のために作られたのではと言っても過言で…すね.


でその二人の記事の他にもう一つ興味をひくものがあって,

それは菊池成孔さんという方が書いている「小説にサウンドトラックはあり得るか」というもの.

「物語が終わったあとに立ちのぼる音楽を.」と最初に書いてあって,

これを見て僕の実践してる「脳内BGM」と近いものを感じた.

「思い返した時にちょうどその音楽が鳴っていると気持ちいいって曲を選んでみようという試みです.」

とある通り読後感に重点をおいた試みのようだが,

「小説世界と音楽をリンクさせて再現性(あるいは没入性)を高めたい」という

僕の実際的な目論見と比較すれば,氏の論考は芸術性に重きをおいているようだ.

その違いもあって氏の文章の内容自体は僕の興味をあまり刺激しなかったが,

「(活字からなる)物語と音楽をリンクさせる」所作に可能性を見出す姿勢には

諸手を上げて共感できるし,その感覚を広めてもらえるのは大変嬉しい.

…なんか上目線で若干鬱陶しい文章になったけれど,

要諦は「自分の試み(「脳内BGM」の実践)に少し客観性を感じられた」ということ.

話として他人と共感したことのないテーマだったから,

独りよがりではあっても似たものを見つけて正直に嬉しい.

興味をあまり刺激しない,とは言ったけど,菊池氏の連載も読んでいこうと思う.
[PR]
by chee-choff | 2010-05-30 23:07 | その他
引越し準備 / ボースノ
引越し準備が忙しい.

作業が地味に捗らないことが,

始めてからやっと分かった.

予定立てないとこうなりますね.

社会人失格ですね.

でもまだ社会人じゃないですね.

だからといって合格でもないですね.



持ってく本の仕分けが特に時間かかる.

面倒くさいというよりはむしろ楽しい.

というのも付箋がびゃーって貼ってある本を見つけると

ついついパラパラしてしまうもので,

大体僕が付箋を貼るのはその部分を見ただけで

周囲やら全体やらが復元できるような所だったするので,

その梃子作用に驚いてページをぱらぱら,

著作名に線が引いてあれば「あっまだ入手してねぇうわー読みたい」とか.

要するに「思いに浸れるアルバム」が大量にあるといった塩梅で.

持ってく本と置いてく本の仕分けくらい数時間で済むはずだったのに,

本を一箇所に集めるだけで今日が終わってしまった…

いやまぁこれ書いてから続きやるつもりだけども.


今回の引越し先には随分長いこと住む予定なわけで(独身寮には31歳まで居座れるらしい),

そうなると本棚に置く本も長期にわたり一定の位置に鎮座するわけで(いや頻繁に引越しもありうるか),

その位置順位もさることながら,そもそもmy本棚に住まわせる基準に思いが至らざるを得ない.

本を整理しながらそのことを考えていたのだけれど…

最初は単純に「何度も読み返すであろう本」を本棚に入れておくもんだと思っていたが,

本棚に本を並べるというのは「手に取って読み直す」以外にも,

「背表紙を眺めてインスピレーションを働かせる」効果も持ち合わせており

(そのインスピレーションの質に背表紙の並びが大きく関わるため本の並べ方も重要というわけだ),

そうである以上「二度と読まないかもしれないけど背表紙から何かしらピピッと発しそうな本」も

本棚に置いておく価値がある.

そこまで考えてしまうと具体的な選別が難しくなり大方の本が残ることになって

今回持ってくのも大変だし今後もどんどん嵩が増えて部屋が大変なことに…ということにもなるので,

やはり基準は必要かなと思い至る.

而してその基準とは,

 「 著作を全部集めると決めた著者以外の本はあんまし置かない 」

というなんだか曖昧なもの.

もう少し付言すれば,

 「 上記著者以外の著作で
   ①読み返す見込みのない本は置かない
   ②理解の及ばなかった本は置いておく 」

をあくまで原則とする,と.

もちろん「どんどん破っていい」類の原則なんだけれども.

で,集めると決めた著者をアピールがてらメモしておく(メモがてらアピール,かな).

 森博嗣
  小説系は当然.
  エッセイはどうしようかと思ったけれど,小説の充実のためにとっておこうかと.
 内田樹
  読み返さない可能性は大なのだけれど,
  それはあくまで今想定できる自分の言であって,
  氏の文章は「今はわかんないだろうけどおいおいね」みたいな話が多いから
  読み返したくなった時を「ブレイクスルーの瞬間」と
  もしかしたら見なせたりするのではないか云々…
 宮部みゆき
  これも読み返すものは少ないと思うけど,
  なんだか自分の感性やら常識やらは
  氏の著作によって培われてきたような気がするので
  (氏の文体はどの著作もするすると僕の中に入ってきた経験がある)
  なんだろう,まぁ傍で見守ってやってくらさい的な(適当).
 森見登美彦
  これは必須ですね.
  妙なツボを開発されたのは明らかに氏の著作のせい.
  我がアイデンティティ紛失の危機に役立つこと間違いなし.
 高村薫
 桐野夏生
  このあたりは…マジメ成分補給?(適当)
  でも著作を思い返してシリアスになれるのは確か.

あとは養老孟司とか橋本治とか.

(梨木香歩,鷲田清一,池澤夏樹も. 10.3.17)


…よし,整理再開.


+*+*+*+*+*+*+*


スノボ旅行報告忘れてた.

一冬に二度行ったのでさすがに上達した.

カービングターンらしきもの(減速しないターン)ができるようになった…かもしれない.

大方自己満足.

いくつか写真も撮ったけど…そっちは気が向いたらまた.

箇条書きでハイライト.

 ・夜行バスでモンハン禁止

 ・新雪は埋まる

 ・コルク栓は万能

 ・「大丈夫です.」は万能

 ・「いぶりがっこ」は秋田名物

 ・パフェは男のスイーツ

何のこっちゃ.
[PR]
by chee-choff | 2010-03-17 01:14 | その他
なにをしているんだ…
地味に遊んでみた.

d0044938_2012166.jpg


ディスプレイ画面をデジカメで撮って,

そのデータをPCに取り込んでディスプレイに表示させて,

そのディスプレイ画面をまたデジカメで撮って,

そのデータをPCに取り込んで…

ってのを11回くらい.

えーっとなんだっけ,

三面鏡の角の部分見たよなやつ?

いやこーゆーの一言で言えたような…

とりあえず反復要素(繰り返し映ってくる部分)が地味過ぎて

あまり面白い絵にならなかった…


ということをマジメにやっているだけでも

「なにをしているんだ…」ということにはなるのだが,

それ以上に「なにをしているんだ…」と自分に言わなければいけないのは,

もはやはるか彼方に映り行って(実は「移り行く」とかけているようでかけられていない)しまった

「もともとディスプレイに映っていたもの」が実はスノボのハウツーDVDであり,

この前行って来た所でなんでそんなもん見てるんだと言えばその通りだけれども,

それでもやはりまっとうな目的はあって,

はたしてそれは今期二度目のスノボに行く予定があるからであり,

それというのも今夜出発する予定なのであり,

出発前に各ターンの復習をしておこうとDVDを見始めたはよかったものの,

途中でなぜか「三面鏡もの」(一体何のジャンルだ)の撮影を思いついてしまったがために,

こんなしどろもどろな状況になってしまったのである(でも「しどろもどろ」は関係ない).


というひつこい筆回しに抵抗がもし無いようであれば,

橋本治の本に手をつけて損はありませんわよアナタ!

という実は本記事は「橋本治本の販促記事」であることをネタばらしして

幕を閉じるのであった(というかネタがないから「しどろもどろ」になるのだ).


ではでは二泊四日で白馬乗鞍行ってまいります ノシ

d0044938_20364679.jpg

ドッペル原画ー(もちろん「げんが」のイントネーションは「↑↓→」でなく「→→↑」)

つまらない…そして違う.

おそ松.(懐かしい)
[PR]
by chee-choff | 2010-03-10 20:30 | その他
かっけー☆
これは紹介せざるを得ない.

PVが半端じゃない.

そして曲は好みのど真ん中.

【初音ミクdark(+巡音ルカ)オリジナル曲】ウタカタ永焔鳥【PV】

ささくれPはジャズもいけるんですね.

orange pekoeとかparis matchを彷彿とさせる…


+*+*+*+*+*


二日前に風邪ひいた.

ホント久しぶりに野菜買い込んで珍しく肉(豚,グラム88円)まで買って

栄養満点自炊ライフを満喫しようと思ったのに,

最初の料理で使った焼肉のタレ(塩)が賞味期限二年前で,

それを生で食した(調合したタレの味見を結構した)のが原因に違いない.

それしか考えられん.

なんでこんなに免疫力ないのん…


というわけでおとといも昨日も今日もほぼ家を出ず読書.

…まぁいつもと変わらんけれども.

頭がやや朦朧としているのがやや不都合.

あとはおびただしい量の鼻水.

明日までには治そう.

明日は大阪で飲み会.

学部時代の皆さんとおひさなのだー

卓球したいんだが…今日どこまで回復するかですね.

しくしく.

d0044938_2083315.jpg

元凶の「野菜てんこ盛り卵丼」(卵はいずこ?).
なんだかぐちゃぐちゃしている.
盛り付けは大事.

d0044938_208449.jpg

接写丼,じゃなくて丼接写.
人参,キャベツ,もやし,豚肉を炒めて,上から生せりをのせる.
せりがいい仕事してた.

d0044938_2085286.jpg

今日の夕食「野菜&豚スパゲティ」.
味付けは塩コショウにマーガリン,しょうゆ,Wild Turkey(また出た).
オリーブオイルとマーガリン大盛りでぎとぎとしてた(ぎゃー).
[PR]
by chee-choff | 2010-03-04 19:02 | その他
スノボとしまうま
山形へスノボ行って来ました☆

d0044938_16372094.jpg

蔵王の温泉街.
写真の初日と二日目は快晴.
三,四日目が小雨でちと大変(雪の状態やら濃霧やら)やったけど,
スリルが味わえる程度でよかった.


d0044938_1637372.jpg

ゲレンデ.
二年前にも滑ったコースなので気楽に滑れた.
二度目の今回はターンの習得が目標.
傾斜のきつい中級者コースでもこけない程度には上達.


d0044938_16374561.jpg

樹氷.
今回はシーズンに間に合った.
ケーブルで山頂まで行ってから雪山登山.
壮観でしたー.


d0044938_1638226.jpg

すき焼き.
ホテルの三日間の晩飯はすき焼き,しゃぶしゃぶ,鍋.
一日ひたすら滑る→温泉→ビールと飯→就寝(8時頃)→と見せかけて温泉→就寝(二度寝)
ビバ,スノボ三昧.


+*+*+*+*+*+*+*


スノボに一緒に行っただいごろー氏がブログを作ったようなので,

ここで紹介.

⇒ 感動至上主義 -Don't look back into the sun-

そんなにカメラに凝ってるとは知らなかった…

写真が見所のブログらしいです.

どうかごひいきに.


…リンク貼りたいけど分類どうしよ.

誰か機械系でもう一人ブログ作ってくれんかな.



あ,そいえば下宿のネット復帰しました.

マンション全体での不調だった模様.

「マンション親回線の点検」なるものがあった日の夜に繋がるようになったので.

ということで投稿頻度が少し増える…かもしれない.
[PR]
by chee-choff | 2010-02-28 16:51 | その他
新居周辺
実は入社先の会社のどの寮に入るかはもう決まっていて,

部屋番号まで決まっていたりするのだけれど…

郵送されてきた寮の周辺地図がなにやら怪しげだったので,

ググアスって(わかるよね)みたらこんなんでました.

d0044938_22124352.jpg


寮の目前に拡がる広大な田んぼ!

えー地図通りじゃないスか!


6年前撮影とはいえ,今は田んぼさんたちはみんなコンクリに変貌しているとは考えにくい.

つまりは…四季を満喫し放題なわけですね.

実はわりと嬉しいといえば嬉しいのだけれど,

夏にどれだけもすきーとさん達が襲来してくるかってのが唯一にして最大の心配ですね…ホントに.


+*+*+*+*+*+*+*+


引越し一月前なのに,半分以上荷物まとめてしまった.

ちょっと部屋が落ち着けない.

あでも段ボールが積んである部屋で落ち着くようになれば,

引っ越してからすぐの心の安寧に寄与するはず.

今慣れといて損はないな.



元に戻したくないだけですね.
[PR]
by chee-choff | 2010-02-21 22:26 | その他