深爪エリマキトカゲ
cheechoff.exblog.jp
Top
◆ 時間の経ち方の違い
先日寝る前に書きとめたものをあげてみる.


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+


 時間が経つことを,早いと感じることもあれば遅いと感じることもある.
 その差には何が影響しているのか.
 思ったのは「何に期待しているか」ではないか,と.

 人が「動」を期待するとき,時間の経過は早く感じる.
 というより,まず早いと感じることは実際には時間の経過をそれほど意識していないということだ.
 
 人が「静」を期待するとき,時間の経過は遅く感じる.
 上と逆に言えば,時間の経過を強く意識しているために,それを遅く感じてしまう.
 
 このような思いに至ったのは,電子レンジを眺めていてのこと.
 1週間ほど前から寝る前に蜂蜜入りホットミルクを飲むという習慣を採用している.
 (これは渡部昇一『知的生活の方法』を読んでのこと.)
 ミルクは沸騰したときに表面に膜をつけるため,温めすぎると吹きこぼれる.
 そのため,温め時間の要領をつかむまではレンジを監視しておこうと思ったのだ.
 その目的からして,いつもはミルクの表面を凝視していた.
 しかし,今日はたまたまレンジのタイマーが動くのをじっと見ていたのだ.
 (タイマーはツマミをひねるアナログ式のものである.)
 細かい目盛りの各々とツマミとの距離が目に見えて変化していく...

 実はこの動作のきっかけというものもある.
 それは先日,家の窓から夕日が山に沈む瞬間を見ていたことだ.
 夕日はある程度高くにある時はその動きを検知するのは難しい.
 しかし,山とごく近い位置にある時は,沈む速度が目に見えて分かるのだ.

 話を元に戻そう.
 ミルクの表面を見ている時はいつも「まだかな~まなかな~」と思っていた.
 それが今回タイマー(の目盛)を見ている時はあっという間に時間が経ったのだ.
 これには素直におおっ,と思った.
 それに,時間の経過を凝視しながら感じる時間経過が早いというのもパラドキシカルで面白い.

 もう少し考えると面白そうだ.
 という余韻を残して筆をおく.
 そして今日は寝る.
 ぐぅ.
[PR]
by chee-choff | 2009-04-14 14:26 | 思考 | Comments(2)
Commented by だいごろう at 2009-04-14 15:04 x
それに関しての本を最近買った気がする
Commented by chee-choff at 2009-04-15 14:03
へぇ 何の本?