深爪エリマキトカゲ
cheechoff.exblog.jp
Top
◆ 「定道」
ええ,終わっちゃいましたねぇ.

就活が.


+*+*+*+*+*+*+*+*


まぁまず言おうと思うのは,

皆さんあとは頑張ってください.

みんな喋るの上手いからきっと大丈夫ですよ.

(僕の敗因の1つはそこにある)

多分今回の面接に対する僕の反省は全く役に立たないので,

ここではただエールを送るのみとします.

何処知れぬ風の便りを待ちながら..

あ,五七五.


+*+*+*+*+*+*+*+*


というわけで,就職先が決まりそうです.

内定通知は4月の最初に郵送で頂いていたので,

承諾書にサインして返送すれば内々定と相成り申す.

(今誤変換で内々定が「無い内定」って出て寿命が数分縮んだ)

以前にちょろちょろ書いていたけど,

会社は神奈川にあります.

のでもちろん関東へお引っ越し.

京都の街もあと1年でお別れですね.

まだろくに巡ってもいないというのに.

(登るは吉田山と大文字山ばかりw)


寂しくはないようです.

「寂しくなってみたいなぁ」と思ってるくらいなのできっと大丈夫.

むしろ寂しさを全く感じない今の自分がちょっと寂しい.

…この手のイタチごっこは相変わらず楽しい.


こんなことを書いてると感傷的になってくるなぁ..


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


つまり「道を定めた」わけです.

が,それは分岐のたーくさんある人生道のどこか途中の三叉路

(四叉路かもしれない)で,進む道を決めたというだけのこと.

少しでもマクロに見れば,全然定まっていない.


常に変化を好む人間としては,こう考えた方が落ち着くらしい.

就職先は割とコミュニティ内で完結する会社のようだが,

そこから外へ踏み出す選択肢ももちろんあるし,

そもそも引きこもっていても変わる(自信が今の自分にある).


就職が決まるというのは人生の大きな節目のようであるし,

色々考えることもあるのではないかとも思えるのだが,

(学部3回まではそう思っていたはずだ)

どうも思考内容がいつもと比べて変わり映えしない.


それもそのはずで,そうなるように自分の考える方向を仕向けてきたからだ.

もとい,「考える方向が定まらない方向」に「仕向けて」きたからだ.

所構わず考えるネタを掘り起こし,面白そうな導入を付加しては,頭の片隅に追いやる.

記憶領域では「面白そうなものの断片」が無秩序に散乱し,(希望的観測として)産卵している.


誰か止めてくれる人がいればなぁと思う.

むしろ促すよう嗾(けしか)ける人がいればなぁとも思う.

でも,温冷あれ,側で見守ってくれる人がいればなぁとも思う.

そして,「誰もいなければ俺がいるよ」と僕の一人が言う.


長期的スパンにおいて,自分は無計画だなと感じる.

それは詳述すると「計画的無計画」なのだと考える.

果たしてそれは,計画的なのか,無計画なのか.

「そもそも計画って何?」と僕の一人が言う.


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


まず現実問題として,修了せねばならん.

「実現しそうで実現しない希望」が一番タチが悪い.

まさかまさか留年だとありえないと思いつつ,

師である登美彦氏(勝手にごめんなさい)の「外堀を埋める業」を見習うべく励む所存.
[PR]
by chee-choff | 2009-04-13 18:10 | 思考