深爪エリマキトカゲ
cheechoff.exblog.jp
Top
◆ 老化?
リアルにショッキングな話。


家で晩飯食べてほけーってしてたら、

視界がダブって見えてきた。

左目のピントを外すと大体そうなるので

焦点を合わせようと目をこらしたら、



合わない。


座ってるテーブルの反対側に吊されてる

電灯のひもの先についてる球っころが、

30センチ離れて見た1センチを基準にして言えば、

視界の中で5センチくらい離れて2つ見える状態。

が、意識しても1つにならない。


左目で見てるものを注視するのだけど

ピントがなぜか右目に合って、

(右目は生来めっぽう悪いので)

両目ともぼやけたまま。


そして球っころの周りの景色ももちろんダブっており、

左右どちらの視界がメインなのか定かでなく見えるため、

まるでどっちが本物か分からない即席パラレルワールドパノラマ、

というホラー。


これは両目でそれぞれの視界を操れるようになったというよりは、

むしろそれぞれの画像情報を1つに統合する力が弱まったと思われる。

昔は1.5あった左目が悪くなってきたのが大きいのかも。

視力が近くなったせいで視覚の主導権が右目に移ろうとしている予兆かもしれない。

ただ視力が同じくらいとはいえ一方が近視のもう一方が遠視なので、

メインが左右コロコロ移られると気持ち悪くてしゃーなくなる、の…では。


今はあまし運転とかしない方がいいかも。



p.s. 友人にこのことを話したら「乱視」だと言われた.

    そうか,これが乱視か.

    これで4つの視え方(遠視・近視・弱視・乱視)を制覇したことになる.


    嬉しくねぇww


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
[PR]
by chee-choff | 2008-12-21 21:02 | その他 | Comments(0)