深爪エリマキトカゲ
cheechoff.exblog.jp
Top
◆ 慣用句チェック
本を読んでいて,「次に何が書いてあるか分かる」ことがある.

それは小説のプロットの話でも随筆の論理展開の話でもなく,

もっと短い意味で「単語単位の話」.

歌では枕詞があるけれど,

ex.
 あかねさす→昼
 たらちねの→母

「先読み感」でいえばこれと同じかと.


で,ぱっと思いついたものを並べようと思って,

(1)普通に使われる慣用句(=枕詞+被修飾語)だけでなく,
(2)思いついた枕詞全部に共通する被修飾語を考えてみたり,
(3)何かしら妙な語調(とかこれはこれで聞いたことある,とか)を狙ってみるのも,

面白いかなーと思ってしばらく考えてみた.


A. 深まる○○
B. 泡立つ○○
C. 聖域なき○○
D. 閑散とした○○
E. 一抹の○○
F. 招かれざる○○
G. さまよえる○○


それぞれの語に上の(1)〜(3)に対応する被修飾語があります.

暇な方は少々頭をひねってみては.

(1)はまず半分以上は合うかと.

(2)と(3)は完全に個人の発想なので合う合わないもないですが,

(2)で正解してしまった人は…お互い頑張りましょう(嘘






A. 深まる○○
(1)秋,愛
(2)頭髪(稔り豊か也)
(3)溝(辛いね)

B. 泡立つ○○
(1)カフェオレ(商品名ですが)
(2)頭髪(洗髪時)
(3)納豆(混ぜ過ぎ)

C. 聖域なき○○
(1)改革(コイズミさん)
(2)頭髪(どっちに取れば…)
(3)巻物(「モンスターハウスだ!」)

D. 閑散とした○○
(1)町
(2)頭髪,毛根(…)
(3)胃袋

D. 一抹の○○
(1)不安
(2)頭髪(…)
(3)妻地位(回文)

E. 招かれざる○○
(1)客
(2)頭髪(イヤミですか?)
(3)猫(招く方なので)

F. さまよえる○○
(1)魂
(2)頭髪(天然パーマ)
(3)蒼い弾丸(「とおぉーっびぃ〜だしゃ(略)」)


書きながら何度かググったのだけど,

そういえば単語を全部入れずとも予想候補が出てくるのであった.

ありがたい機能ではあるけれど,なんだか思考の意欲を削がないでもないような..

そして間違った語であってもみんなが検索すれば予想候補になってしまうわけで,

これが「現代の常識の形成方法」の一つなのかもしれないと思った.

「民主主義はどんな少数派も主張を妨げられない土壌があることが大切だ」

といったことをウチダ氏が言っていた気がするが,

ネットは市井の意見も世界に発信できるというのはある意味原理上の話であって,

グーグルの跋扈をみるとやはり少数派はどんどん駆逐される方向にあると思う.

ただ今はYoutubeというお手軽革命ツールがあって,

話題性さえあれば全世界に個人を知らしめるのもそんな夢物語ではないけれど,

でもやはり「革命」と名がついてしまうところに何か危うさを感じる.

尖閣諸島問題の映像も流出したしね.

まぁそれは関係…ないか.

あれあれいつの間にか話が重い.
[PR]
by chee-choff | 2010-11-07 13:23 | 思考