深爪エリマキトカゲ
cheechoff.exblog.jp
Top
◆ タイムリープあるいは「旅の扉」
「ゆくくる」で書いた未来の一場面を具体的に想像する,という話.

既視感の種を植え付けるのを基本とすれば(だいぶ高度な所作にも思えるが),

応用もできると一つ思いついた.


過去(今のことだ)の苦しい時期に,ある未来の場面を沢山思い浮かべておくことで,

その未来が実現した時に過去の記憶が蘇るということ.

その記憶の内容は一般的な回想の類の具体性の無さではなく,

強大な想像力の行使によって「当時考えていたこと」すら復元できるのではないかということ.

それは僕が思考記録を付けるきっかけとなった

「過去の自分が何を考えていたか覚えていないって寂しいよね」という思いに対する,

一つの解決策となりうるのではないかということ.


思考体力は使うけれど,研究以外の時間で余裕のある思考ができない現状において

(そのまんま「余裕がないから」だが),今考えられる限りの「未来志向の現実逃避」の

スタンスを生かせる話だと思う.


以上,ふっ切れて研究をがんばらねばならない今における,思考めも.


p.s.次タカハシさん見かけたら話しかけてみよう.
[PR]
by chee-choff | 2010-01-06 14:52 | 思考